女子にモテるには話し上手よりも聞き上手であることが大事だ!

女にモテるやつは聞き上手である。

古今東西、聞き上手な男は絶対的にモテる。女の人が相手に対し興味を開くときは共感性を重視している事は以前伝えたと思うが、そこで重要になってくるのが聞き上手ということだ。

この聞き上手と言う理論は恋愛だけではなく、仕事の場面でも使える。例えばトップセラーを走っている保険の営業マンや、総合商社等のトップ営業マンは皆聞き上手である。

自分が!自分が!と自分を売り出すスタイルではなく、相手の話を聞いた上でコンサルタント時に意見を出すことができる。

こういった男っていうのはめちゃくちゃ恋愛でもモテるし、仕事もできる。

そして、聞き上手な男はセックスに持ち込みやすい。

話が長くなる時、話をしたい時、大抵の人はお酒の場に流れる。

女性がエッチしたくなる時は酒を飲んだ時

そして、お酒を飲むと女性はエッチをしたくなる傾向が強いのだ。

女性がどういった時にエッチしたくなるか、それは嫌なことがあったとき

寂しいとき

この2つに集約されるだろう。

そしてもう一つ覚えていかなければいけないのは酔った時である。

そうつまりお酒を飲ませるような環境であればこちら側が女の性欲をコントルできるのである。

酒を上手に飲ませることで女がセックスしたくなるように誘導することができるのである。

つまりここで話すのはどうやったら女の人に酒を飲ませられるかって言うことである。

酒を女の人に飲ませると言うとすごくネガティブなイメージを抱く人は多いだろう。例えば昔事件になった某サークル等の影響などもあり、お酒を女の人に無理矢理飲ませると、どうしても犯罪的なイメージだったり、ゲームなどのイメージを膨らましてしまう。

だがここでははっきりと言おう!

そんなことやってるやつは虫けら以下だ!

と。

本当にモテる男は女自らお酒を飲む

本当にモテる男とは相手が飲みたくなるような環境にさせて自ら飲ませることだってできる。

大事なのはもっと大人の飲ませ方を知ることである。

北風と太陽と言う言葉がある。北風は旅人の北風は旅人に強い風を吹き付けて、無理やり服を脱がそうとした。しかし旅人はコートに身を包むだけだった。しかし一方で、太陽は旅人を温めることによって自ら進んで服を脱がせることに成功したのだ。

つまりこれと同じように、こちらからは酒を進めてもいないのに女の人が勝手に酒を飲んでいくような状況を作っていけばいいのだ。

さて、女の人が自ら進んで酒を飲みたくなる時はどういう時だろうか?

それは愚痴を言っている時である。

人間は愚痴を言いたい時、お酒を飲みたくなる

人間誰しもストレスが溜まっている。職場の事だったり、恋愛のこと、家族間のことであったり、みんな愚痴を言って日頃のストレスを吐き出している。

そしてそこには必ずお酒がセットになっている。だからこそ、愚痴を言わせるような環境にすれば女は自らお酒を飲むのだ。

ではどうすれば女の人に愚痴を言わせることができるのか?

これはたったある1つの魔法のフレーズを言うだけで良い。

大変じゃない?という魔法の言葉

それは、

大変じゃない?

だ。

このたったひとつの大変じゃないと言う言葉で全てが解決。

例えば仕事の事だったら

〇〇ちゃん仕事は何してるの?

事務職だよ。

へーそうなんだーでも事務職の仕事って大変じゃない?

以上だ。たったこれだけでオッケーなのだ。

たった大変じゃない?と付け加えことによって、女の話は

そうなんだよー、聞いてよ聞いてよ。

と自ら口をこぼし始めるのである。そして愚痴をこぼし始めるとなるとお酒を飲みたくなる生き物がやはり人間というものだ。

さらにこれにプラスしたテクニックを使って聞くこともできる。

今どこに住んでるの?

埼玉だよ。実家だけどね。

へー、実家なんだ。

実家はいいよね。ご飯も作ってくれるし何か困ったことがあっても家族に解決できるさ。

確かにそういった点では良いよね。でもさぁ意外と、実家暮らしも大変なんじゃない?

このように意外と、と一言加えることによって一見大変そうじゃないんじゃない?と言うことでも大変な部分があるのかと探し始める。そして人間誰しも意外とって言われると、大変なことぐらい少しはあるのでそれがぽろっと愚痴になったりする。

例えば一人暮らしの場合は前より寂しかったりだとか、意外と一人ぼっちの時間が多くてつまんないんだなど所々デメリットとなるような口がこぼされる。

大変じゃない?と一言加えることでありとあらゆる会話から女の人が愚痴をゲットできるのだ。

そして愚痴がこぼれ始めたら、どうせならお酒飲みながら話そうよ!と一言付け加えてあげれば居酒屋やバーに連れ込むことなんて超簡単である。

そして忘れてはならないのが、最後に一言相手の愚痴をいっぱい聞いて、相手がいい終わった頃を見計らって、一言言ってあげるセリフがある。

頑張ってるね

これだけだ。

頑張ってるね。という言葉の魔力

相手の話をよく聞き、大変じゃない?と相手に同調するようなセリフを言ってあげて、最後に頑張ってるねとひとこと加えるだけでもう相手は落ちる。

大変じゃない

意外と大変じゃない

頑張ってるね

自慢じゃないが、私の女とのセリフの8割はこの3つだ!

そして、実際にこの3つのセリフだけで会話は回せる。

ちなみにかの有名なビートルズのジョンレノンはこんな台詞を残している。

地球上の人間の90%は土曜の夜のウィスキー便から生まれてきた。

これはセックスが酒を飲んだ時にハメを外して行われていると言うことを意味している。

そして、実際にこの通りだろう。

女の人は酒を飲むとセックスをしたくなる生き物であるため、大変じゃない?と聞いてあげて愚痴を引き出してあげて、お酒を飲んでは完全に相手は落ちるのだ。