Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keinoblog/sanagi7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

『簡単!』オススメの節約の方法のまとめり

オススメの節約方法を種類別にまとめました。

私は浪費家で節約ができなくて苦しんでました。
毎月の給料がどんどん無くなっていく、、、

しかし、工夫することで節約が簡単にできるようになりました。
1年間で100万円ほど貯めることも可能です。

ぜひ、参考にしてください!

家計簿をつける

節約するなら家計簿はつけておきましょう。
と言っても、めんどくさくて続かないと意味がありません。

オススメはスマホ家計簿アプリのMoneyForward

無料でも十分使えますし、レシートもカメラでパシャりでOK。
銀行口座とも自動連携してくれるので、簡単に家計簿をつけることができます。

家計簿マネーフォワード-自動連携で簡単 人気の家計簿

開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

通信費を抑える

私は去年まで携帯の通信料で7,000円かかっていました。
年間にするとおよそ84000円の出費でした。

さらに固定回線も使用していたため、合計すると、15000円を超えていました。

しかし現在では格安SIMのmineoで月々1500円です。

モバイル通信のWiMAXで月々およそ4,000円ほど。
合わせて毎月5,500円ほどに節約することができました。

月々7,000ほどの節約をできています。
年間にすると84,000と大きな節約効果が生み出せています。

契約自体も非常にシンプルで簡単なのでまだの方はぜひ乗り換えを検討してみて下さい

mineoをみてみるモバイルルータならwimaxがおオススメ!

家賃を抑える

固定費の中でも最も楽が大きいのは家賃です。

家賃を低くするコツとしては
・初期費用を抑える
・駅近にこだわらない
・引越しをできるだけしない

日本には『引っ越し貧乏』という言葉がある通り、引っ越しをすればするほどお金が出て行ってしまいます。できるだけ引っ越しは控えるのが吉です。

そして引っ越しにかかる高い初期費用はキャッシュバック制度のあるキャッシュバック賃貸を利用してうまく費用を下げるようにしましょう。

引っ越しする必要があるなら引越し比較.comで荷物の大体の量と発着地域を入力すれば
どこで引っ越しするのが一番安いのか簡単に調べることができます。

無料で査定ができるので試してみましょう。

クレジットカードはたくさん持たない

クレジットカードは1~2枚程度に絞る。貯金ができないと言う人に共通する点としてクレジットカードを複数枚持っていて資産を管理できてないというパターンがあります。

クレジットカードは確かにポイントがついたりしてお得ですが、把握できる枚数にしておきましょう。

オススメは楽天カードです。
ポイントがもっともつきやすく、普段の買い物や公共料金の支払いなどあらゆる場面で重宝します。

またポイントサイトやネットリサーチでゲットしたポイントのほとんどを楽天スーパーポイントに交換することで、昨年は年間10万ポイントを獲得できました。

まだ持っていない方は必須ですので、これを機会に作っておきましょう。
楽天カード クレジットカードは還元率の高いリクルートカードや楽天カードを併用して使うと1番シンプルでなおかつポイントが溜まりやすいです。

ポイントが溜まりやすいと言う特徴があるのでシンプルかつ効率的に還元率の高いカードを使っていきましょう。

また公共料金はクレジットカードで支払うとポイントが貯まり安くてお得ですよ

車の料金を抑える

車年間の維持費もかかりとても高い買い物だといえます。

最近の若い人の間では車を保持しない人も増えておりレンタカーで済ましているというデータもあります。

レンタカーでは全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】などを利用して自動車にかかる費用をできるだけ抑えましょう。

水道

水道代を下げるには節水シャワーヘッドが最も適しています。

節水シャワーヘッドの原理としては水の出る穴を小さくし、水圧を高め、少ない水量でも体感的に満足しながら節水できるというものです。

シャワーは毎日使うものなので毎月850円ほど、年間にすると10,000円以上の節約効果を見込めます。

節約効果が高いLEDランプを使う

たとえば40wの電球を1日6時間点灯したとすると電気代は、月額にして250円ほど、年間にして3000円ほどかかります。

しかし、LEDランプですとそれが1/10の4wほどまで押さえられるので、月額25円ほど、年間にして300円ほどに抑えられます。

LEDランプは777円と1年使えばすぐ元が取れてしまうので、さっさと切り替える方がお得です。

 

美容院代を抑える

意外とかかるのが、美容院代。

しかし、miimoを使うことで、『0円』でカットモデルとして切ってもらうことができます。
私自身もよく使いますが、オススメです。
無料なので試してみてください。

minimoがオススメの理由

食費を抑える

1分で登録完了!食べた感想を書くだけで、ポイントゲット★

外食費を節約したいなら使いたいのが、ファンくる。
覆面調査員として、店の店員の接客サービスや料理の評価をすることで、外食費を半額にすることができます。

デートや飲み会で外食する時に積極的に使っていきたいところです。

僕は外食や飲み会が好きなのでファンくるを使うことで毎月2〜3万円ほどの支出を抑えることができています。

いらないものはアプリで売る

いらないものはとっと売りましょう。
メルカリなら、え?こんなものも売れるのっていうものが高値で売れたりします。

ブックオフに持っていっても驚くほど安いですが、メルカリなら直接必要な人に売ることができるので、高値で売ることができます。
『洋服、電子機器、楽器、食器』などなど、身近なものを捨てるならメルカリでサクッと売りましょう。

ちなみに本が多数ある人は、メルカリで1つずづ売るのは面倒なので、鶴ケ谷などの一括買取のサービスを使えば、高値で販売することができます。
いらないものはブックステーションで高価買取!

こちらも同じでブックオフ等に持って行くよりもはるかに高い値段で買い取ってもらえます。

恋愛代を節約する

意外とかかるのが、恋愛に置けるお金。
一回のデートで5000円飛んだり、街コンや合コンで6000円ほどかかったりと出費もバカにできません。
そこでオススメしたいのが、マッチングアプリを使って恋人を探すこと。

女性ならば無料。
男性ならば月3000円ほどで使用することができるので、かなり使わない手がありません!

オススメはpairsですね。

 



pairsの公式サイトへ
マッチングアプリといえばペアーズと言うぐらい、国内最大級のマッチングサービスです。会員数も800万人を突破していて、実際に私の周りの友人もpairsきっかけでの恋人ができています。

会員数が多いので、地方に住んでいても異性と出会うことができますし、初めてマッチングアプリを使う人にもお勧めです。

【12選】絶対に出会える!大学生・社会人におすすめのマッチングアプリ

女性は無料!【目的別】お金持ちと出会えるサービス・アプリ15選!

http://sanagi7.com/love/love-application

そのほかにも恋愛系の記事は書いてるのでチェックしてみてください!