映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」※あらすじ・ネタバレ・キャスト


Forrest Gumpを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

※この作品はネタバレを含みます。ご注意ください。

 

1994年公開、名優トム・ハンクス主演の大ヒット映画。
激動の時代の中、一人の女性を一途に思い続けひたすら真っすぐに生きる一人の青年の半生を綴った、心温まるヒューマンドラマ。

 

大学でも戦場でも、フォレストがいる場所にはいつも温かい空気で包まれます。
本人の無意識のうちに他人の人生にも大きな影響を与え、「人生をどう生きるのか」を教えてくれる今作をご紹介します。

 

作品概要

出典:映画.com
作品名:「フォレスト・ガンプ / 一期一会」 (原題:Forrest Gump)
公開、制作:1994年、アメリカ
監督:ロバート・ゼメキス
出演:トム・ハンクス / サリー・フィールド / ロビン・ライト / ゲイリー・シニーズ
/ ミケルティ・ウィリアムソン 他

 

あらすじ

出典:映画.com

 

とあるバス停に座り、バスを待つ青年。空から白く、きれいな羽が一枚ひらひらと舞い落ちてきます。青年は足元にふわりと落ちた羽をそっと拾い上げ、使い古されているであろう、色のくすんだ絵本に挟み、鞄にしまいました。

 

たまたま同じベンチに座った女性に向かって、青年は一方的に話しかけます。
「チョコレートいる?」 「その靴素敵だね」 と、女性のリアクションを全く気にすること無く話し続ける青年。彼こそが今作の主人公、フォレスト・ガンプです。

 

バスを待つ間に同じベンチに座った人々に向かって、自分のこれまでの人生を淡々と語り始めます。

 

登場人物

出典:シネマトゥデイ

 

主演のトム・ハンクスは、第67回アカデミー賞主演男優賞を受賞し、コメディ俳優から一躍映画界を代表する名優へと変貌を遂げました。彼のその後の活躍は言うまでもありませんが、個人的に、今でも最も好きなトム・ハンクスの主演映画は、この 「フォレスト・ガンプ / 一期一会」 です。

 

フォレストの母を演じたサリー・フィールドは、親子を演じているトムとの年齢差が10歳しかありません。優秀なメイク技術もあったのでしょうが、やはり演技が素晴らしく、完全に親子にしか見えませんでした。

 

ダン中尉を演じたゲイリー・シニーズとトムは、1995年公開の 「アポロ13」 でも共演していますが、再度この二人が共演しているところを観た時は何故かとても嬉しかったのを覚えています 笑。

 

そして、終盤にしか登場しないものの、非常に強い印象を残しているのが、フォレストとジェニーの間に生まれた息子、フォレストJr. 。
演じたのはハーレイ・ジョエル・オスメントですが、ほんとにちっちゃくて可愛らしさしかありません 笑。

 

4歳から子役としてキャリアを重ねている彼ですが、映画デビュー作であるはずの今作で、すでに安定した、全てを理解しているような演技を見せています。
後に大作映画へ続々主演するようになったのも納得ですね。

 

激動の半生を丁寧に描いた作品

出典:シネマトゥデイ

 

この作品は、およそ7割回想、3割現在進行という構成で作られています。
回想部分も、「幼少時代」 「高校時代」 「軍隊時代」 「起業」 と波乱に満ちており、また終始一貫してジェニー (ロビン・ライト) という最愛の女性を軸に話が進みます。

 

軽い知的障害があった主人公、フォレスト・ガンプ (トム・ハンクス) は、ちょっと独特ですが強い信念と深い愛情で接する母ミセス・ガンプ (サリー・フィールド) のもとで成長していきます。

 

歩行にも支障があった幼少時代、同級生からいつもいじめられ、石を投げられていた高校時代。アメフトでスター選手になった大学時代、ベトナム戦争に従軍した軍隊時代、ピンポンのアメリカ代表、戦友の夢だったエビ漁の船長、起業、アメリカ横断マラソン…と、なんとも波乱万丈な人生が描かれます。

 

そして、作品の随所でフォレストは 「ママがそう言ったんだ」 と繰り返し言いますが、フォレストの中で母という存在は絶対であり、彼の世界を作り上げる土台となっている人物なのです。

 

最期まで寄り添い、思い続けた最愛の女性

出典:シネマトゥデイ

 

この映画で、フォレストにとって幼少期から現在まで、母への愛情とはまた違う愛情を持って想い続けた女性、ジェニーの存在は切り離すことのできない重要人物です。

 

フォレストが初めてスクールバスに乗った日、誰も席を空けてくれない中、唯一「隣どうぞ」 と席を空けてくれた女性であり、この瞬間からフォレストの中でジェニーは最愛の人になるのです。

 

一方のジェニーは、暴力的な父親のいる家庭で、決して幸せではない悲惨な幼少期を過ごします。この時の心の傷が癒えないまま、彼女の一生に暗い影を落とし続けることに。

 

フォレストもジェニーも、同じ激動の時代の波に飲まれながら日々を過ごしますが、飲まれ方がまるで正反対です。常に真正面から前向きに対処するフォレストと、自尊心を完全に失い、ヒッピーになり薬物に溺れ、ベランダから飛び降りようとするジェニー。

 

フォレストは 「そばにいたい、守りたいんだ」 と言い、ジェニーは卑屈さから 「自分なんかと居てはいけない」 と逃げ続けます。この “すれ違い” は作中何度も繰り返され、観ていて非常にヤキモキしてしまうところです。

 

そして、最終的に結婚して初めて幸せな日々を過ごすことになったのですが、それも束の間。ジェニーは不治の病で先が長くなく、幸せを噛み締めている間にあっけなくこの世を去ってしまうのです。

 

フォレストから逃げ続けていたジェニーですが、彼の子供を身籠り、自分の先を悟ったことで、やっと自身の幼少期の傷を葬り、自ら幸せになることを選んだのだと思います。フォレストがそこまで理解していたかは分かりませんが、それでも全てを受け入れることは、彼にとってなんの問題も無いほど彼女への愛情は深かったのでしょう。

 


Forrest Gumpを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

 

全てに真正面からぶつかることで開けていく道

出典:シネマトゥデイ

 

フォレストは、「走れ」 と言われたら前だけを見て全力で走り、高校ではフットボールで代表選手にまでなります。大学を卒業する時、入隊の勧誘を受け、素直に軍隊に入隊、目の前の課題にひたすら真っすぐに取り組み、軍曹からも一目置かれる存在になります。

 

負傷して戦場から戻った後は、たまたま暇つぶしに勧められた卓球を全力でやりはじめ、世界大会に出場するまでに。

 

また、軍隊で仲良くなったバッバ (ミケルティ・ウィリアムソン) と 「エビ漁で一発当てよう」 という約束をすれば、戦場であえなく命を落としてしまったバッバの代わりに船長となり、「バッバ・ガンプ・シュリンプ」 を設立するのです。

 

フォレストは、何があっても目の前にある物事に対して常に全力で、絶対に手を抜くことをしません。いえ、むしろ 「手を抜く」 ということを知らないのかもしれません。
しかし、そんな真っすぐな彼の姿勢が、自身の人生を次々と切り開いていきます。

 

ミセス・ガンプが遺した 「人生はチョコレートの箱のようなもの。開けてみるまで中身は分からないのよ」 という言葉の通り、人生そのものを全力で楽しんでいる姿は、観ている観客の人生にまで大きな影響を与えると感じました。

 

まとめ

出典:シネマトゥデイ

 

人に気を使いすぎてしまい、どう思われているのか常に気にして疲れてしまった時、私はこの映画を観るようにしています。そして、毎回フォレストに 「自分の思うまま、余計なことを考えずに目の前のことに正面から向き合うといい」 と教えてもらっています。

 

登場人物たちもそうですが、それぞれ色々な葛藤や苦悩で苦しんでいても、フォレストと関わると、その苦悩が少しずつ払拭されていきます。彼にはそんな魅力があるのです。

 

彼のようにはいかなくとも、人生に大きな影響を与え、観終わった後には観た人を必ず温かい気持ちにさせてくれる映画です。

 


Forrest Gumpを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)