感想:「嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命」を読んで思ったことと再認識したこと

「嫌なことから全部抜け出せる 凡人くんの人生革命」は、大人気ブロガーのヒトデさんの書いた本になっています。

著書はヒトデさんの実体験を基に書かれていて、どうやったら凡人が人生を好転させられるかを書いています。

読んでみた感想としてどんな人に合っているのかをまとめますね。

こんな人にはおすすめ

・副業で稼いでみたいけどどうすればいいのかわからない人

・フリーランスについて知りたい人

・ブログで稼ぐってどんな感じか知りたい人

 

「凡人くんの人生革命」を読んだ感想!

めっちゃ読みやすい!

第一にめちゃくちゃ読みやすいです。

ヒトデさんの文章は難しい言葉を一切使わないので、 サーっと読んだだけで頭に入ってきます。

難しい内容を小学生でもわかるレベルまで簡単に落とし込んで、 かつ楽しくキャッチーに書けるのはさすがですね。

頭がいい人って、難しい内容を難しい用語を使わずにわかりやすく解説しますよね。 なんか横文字ばっか使う人とかってあほやなあと思います。

フリーランスのリアルなメリット·デメリットがわかる

*フリーランスめっちゃいいよ! 自由だよ!ってむやみやたらに進める人もいますけど、 本書ではそんなことがなく、現実的な目線でフリーランスのメリット·デメリットが書かれています。

僕の周りにもフリーランスがいるんですけど、 明らかに向き不向きがあるんですよね。

孤独に強い人、自己管理ができる人ができる人じゃないとなかなかきついかと思います。

完全に自己責任の世界なので、 自堅堕落な人間はどんどん自堕落になっていく人を何人も見てきました。

逆にしっかりとやるべきことをできる人からするといいんですけどね(V^ )

抜け出すためにショートカットはない

ヒトデさんはブロガーとして独立しましたが、 それまでに 2600 時間以上も継続·努力をしてきたそうです。 会社員時代に副来とししてブログを書いていた時も、 6年間は継続したとか (それは凡人と言えるのか?とも思いましたが))

まあ、いずれにしろ人生に近道はないんですよね。 小手先のテクニックで稼ぐことって一時的には可能ですけど長い目でみるとだいたい衰退しますよね。

結局、努力しながら試行錯誤していくっていうことを繰り返す以外に凡人が抜け出すためのショートカットはないと改めて痛感しました。

楽して稼げるみたいな本や情報が世の中には蔓延してますが、本著ではそういったあおりなく、自然体で語ってくれてるので、すーっと頭に入りましたね。

プログも細かいテクニックはたくさんあると思いますが、常に読者ファーストで、読んでてためになったり、たのしくなったり、そういう文章を書けるようにしていきたいと思いました。

·

朝活 (時間を早めて、 ブログを書く)の重要性

ヒトデさんは副業に朝活を勧めてています。朝って、基本的に誰にも邪魔されることなく集中できるので確かに効率が良いですよ。

ね。僕は完全夜型なので、早起きが苦手なんですが、朝が得意だという人はやってみると良いかと思います。

読書(ブログを書くときは5冊以上本を読む)

読書は最もコスパよく、知識を学べるツールだと思います。何かのジャンルについて書くときは僕も本10冊ぐらい読んでますね。

10冊ぐらいよめば、結構詳しくなるのでその分野の知識がついてライティングもしやすくなります。

また、それに書いてある内容をブログやTwitteでアウトブットすれは知識も尽くし、いろんな人に見てもらえる可能性があったいL

まさに一石二鳥。

ブロガー仲間を作る

ブロガー仲間は大事ですよね。ブログって孤独になりがちなので、仲間を作ってモチベーションを維持するのはめっちゃ大切だと

思います。だから、コミュニティにお金を払ってでも参加したり、オフ会に出席することって価値があるんですね。

まとめ:何かにチャレンジしたい人が読むべき良書

 

本の内容は、はじめに時間管理の方法が語られていて、そこから体調管理やメンタルの管理に進みます。 あとはブログや SNS を使って、 具体的に稼いでいく方法なども紹介してくれています。

私自身ヒトデさんが好きなこともありますが、ファンはもちろん、新規の人でも十分の楽しめる内容になっております。

何か新しいことをしてみたい人は手に取って読んでみてください。