【感想】「あせとせっけん」ヒロイン・麻子さんの魅力語ります!

作者:山田 近鉄(やまだ きんてつ)
週刊モーニングの電子版「Dモーニング」で読み切りとして掲載、それが好評で連載が始まりました。作者の初の週間連載作品です。
「全国書店員が選んだおすすめコミック2020」第6位にも選ばれ、注目されています。

汗っかきの女の子と、嗅覚抜群な商品開発部のエースの、ちょっと変わった出会いをきっかけに描かれるピュアでハートフルなラブストーリーです。

タイトルからは少しマニアックな印象を受けます。しかも「仕事のため!」と主人公がヒロインを追いかけ匂いを嗅ぐ姿は、変態スレスレ…?
しかし、2人の関係が次第に愛へと変わっていく様子に引き込まれていくこと間違いなしです。

魅力的なキャラクターがたくさん登場しますが、特に注目してほしいヒロイン・麻子さんの魅力についてご紹介します。

「まんが王国」なら「あせとせっけん」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

あらすじ

化粧品&バス用品メーカー・リリアドロップに勤める八重島麻子は、重度の汗っかきなのがコンプレックスで、デオドラント製品が手放せません。
ある日、商品開発部のプランナー名取香太郎に「君の体臭は素晴らしい!新商品のせっけん開発のため、これから毎日、君の匂いを嗅ぎに来ます」と言われます。

汗の匂いを気にしている麻子にとって、他人に自分の体臭をかがれるなんてもってのほか。しかし次第に麻子は「香太郎に匂いを嗅がれるのがそんなに嫌ではない」と感じるようになっていきます。

※この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

登場人物紹介

八重島 麻子(やえしま あさこ)

リリアドロップの経理部で働く26歳の控えめOL。
小さいころから重度の汗っかきで「汗子(あせこ)」というあだ名で呼ばれ、汗対策に生活が支配されています。
気分によって使い分けるほど、リリアドロップのせっけんが大好きです。
コンプレックスから自分の意見や欲求を表に出すことはありませんでしたが、名取さんと付き合う中で徐々に自己主張ができるようになっていきます。

名取 香太郎(なとり こうたろう)

リリアドロップの商品開発部に所属。嗅覚と香りの知識がズバ抜けているヒットメーカーです。
石鹸づくりの情熱は誰よりも熱く、たまたま嗅いだ麻子さんの体臭に新商品のインスピレーションを感じ、「匂いを嗅がせてほしい」と追いかけます。
なんでもうまくこなせるように見えますが、実は極度の運動オンチ。

麻子さんの「ここがかわいい!」

コンプレックスを抱える麻子さんに共感!

小さいころから汗かきであることを理由にからかわれていた麻子さんは、毎朝出社したらトイレで汗対策をすることが日課です。
そんな麻子さんは自己肯定感も低く、周りの華やかな社員に比べ「憧れの会社にそぐわないけど、大好きなせっけんの会社にいられるだけで幸せ…」と控えめに生きています。

名取さんに匂いを嗅がれるようになる麻子さんですが、追いかけられているうちに、だんだん名取さんに匂いを嗅がれるのが嫌ではないと思うようになっていきます。
そこには大好きなせっけんを作っているという「尊敬」できる部分があったからかもしれません。

麻子さんの匂いを嗅いで、「自分ばかりいい思いをしている」という名取さんに「リリアドロップのせっけんが大好き、いい思いならずっと前から私の方がしている」と逆に名取さんにお礼をいい、せっけんの魅力を語ります。
好きなものに対する思いを楽しそうに語る麻子さんがとても素敵で、キュンとする場面です。

名取さんも、この時から麻子さんへの感情が好意へ変わってきたのではないかと思います。自分の仕事が認められるって、うれしいですよね。

そして、協力してくれているお礼に試作品のせっけんをプレゼントしたことにより、ついに最初に嗅いだ「いい匂い」がせっけんで幸せを感じている時の匂いだったと判明するのでした。
しかし名取さんはそのいい香りに、「もっと嗅ぎたい」と思わず太ももに手を伸ばしてしまいます。
麻子さんは拒絶し立ち去りますが、その後の麻子さんの対応も素晴らしいのです。

新商品のプレゼンでバタバタしている名取さんは「時間を作るので謝罪する機会が欲しい」と取り急ぎメールするのですが、それに対して「大好きなせっけんの商品開発にかかわれただけで幸せなので結構です」と丁寧に断りの返事を返す麻子さん。

あんなことをされたら普通、無視をしてもおかしくないのでは…というところをきちんと対応し、しかも名取さんへの尊敬をなくさないところが素敵です。

その後、お互いに思いを伝えあい無事におつきあいするようになります。
社内にある名取さんの秘密基地で会ったり、ミーティングルームでランチを食べたり、会社でも一緒の時間を過ごす2人。

しかし社内恋愛はドキドキすることや楽しいことだけではありません。
麻子さんから見て名取さんは「仕事ができて輝いている別世界の人」。
他の女性と仲良くしているところを見てしまったり、自分と比較して不安になることもたくさんあります。

落ち込むこともありましたが、「名取さんを他の女性に譲りたくない」という気持ちから、少しずつ変わっていくのです。
コンプレックスから後ろ向きな性格の麻子さんですが、名取さんとおつきあいを進めるうちに自己主張もできるようになり、どんどん魅力的な女性になっていきます。
コンプレックスと向き合っていく姿は、きっと応援したくなるはずです。

作者のこだわりが光る、地味だけどセクシーな容姿

黒髪ロングに眼鏡。汗をかくのが嫌であまり運動はしないということで、少しふんわりした体つきで、なんといっても巨乳。あまり目立ちたくないと思っているのでファッションはとてもシンプル。

麻子さんの見た目は、一見地味ですが、実はとてもセクシーです。
男性のいう「女性は少しぽっちゃりしていたほうがいい」はこのくらいのことを言うんだろうな…という体型をしています。

フェチ心をくすぐる、作者のこだわりがたくさん詰まっているので、そこも注目ポイントです。

■胸のラインが映えるニット。セクシーな体つきが活きる衣装です。

■作者のおっぱいへの並々ならぬ情熱が感じられます。

■お風呂シーンもよく登場(名取さんの妄想含む)。体のラインもこだわってます。

作者の山田近鉄先生はTwitterで心血ポイントやイラストなどを頻繁にアップされています。
あわせて見るとより楽しめるので、ぜひチェックしてみてください。

ちょくちょくイチャイチャシーンがありますが、毎回シチュエーションも素敵なので女性がみてもときめけるはずです。電車などで読むときは後ろに注意してくださいね。
麻子さんの秘めたセクシーさと、ラブラブな2人を楽しんでください。

 

「まんが王国」なら「あせとせっけん」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。

ストーリーをより魅力的に彩る「せっけん」というアイテム

モーニング公式サイトより引用

リリアドロップの会社ロビーには新作せっけんが飾られています。
自社製品への愛を感じる、素敵な会社です。

経理部で業務ではせっけんに関わっていない麻子さんは、新製品が発表されるのを楽しみにしています。
物語も新しいせっけんにときめいていた麻子さんの幸せの香りで2人は出会えたわけなので、キーアイテムです。

大好きなせっけんの会社で働きたいと就職した麻子さん。
麻子さんのせっけんの話をきいていると、液体せっけん派の私も「せっけん、いいかも…」と思ってきます。

名取さんが麻子さんの匂いからインスピレーションを得て製作した「体を洗ってる時とふとんに入った時とで2種類の香りが楽しめる」せっけんは、ぜひ使ってみたいと思わずにはいられません。

ちなみに麻子さんのお風呂シーンは作中に何度かでてきますが、せっけん大好きなだけあって泡立て方がとっても上手です。
ズボラな私は泡立てネットを使ってもあんなにモコモコの泡は立てられません…。

いい香りのモコモコ泡で体を洗うのがあまりに幸せそうなので、私もチャレンジしてみたいと思います。 泡立て方をご紹介するので、皆さんもぜひやってみてください。

MEMO

モコモコ泡の作り方

泡には汚れを吸着する働きがあります。吸着力はきめが細かくなればなるほど高くなり、キメの細かい泡が毛穴やシワの間に入りこみ、汚れを取り除いてくれます。

せっけんを泡立てて洗うことで、直接手が肌に触れることなく、優しく包み込むように洗浄ができます。
せっけんをよりふわふわに泡立てるためには、泡立てネットの使用がおすすめです。

①手を洗います。(手に汚れがついていると泡立ちにくくなります)

②水やお湯で泡立てネットを軽く濡らします。水分が多すぎるときめの細かい泡が立たないので、濡らしたら水分を振り落としてください。

③泡立てネットに石鹸をいれて、ネット全体にせっけんが付くようにこすります。

④泡立てネットからせっけんを取り出し、ネットの両端を持って大きく円を描くように両手を回転させます。空気を含ませるようにするのがポイントです。同じ方向だけでなく、逆回転にしたりして空気を泡に送り込みます。

⑤泡が立ってきたら、泡立てネットから泡を絞り出します。

まとめ

2人は早い段階で恋人同士になるため、恋人になってからの日常が丁寧に描かれています。

そして日常の中でこそ麻子さんの魅力が輝くのです。

せっけんを慈しみ、小さな幸せを楽しむ気持ち。
会社帰りのデートに張り切る様子。
泣きながらも自分の気持ちを言葉にする姿。
心を許した人にだけみせる笑顔。

一生懸命な麻子さんに、名取さんでなくても好きにならずにはいられません。

時々けんかしたり、すれ違ったりもしますが、基本的にいつもラブラブで安心して楽しく読めるストーリーです。
リアルな恋人同士の様子は、参考になったり、男女ともに共感できる部分も多いと思います。

悩んだり戸惑いながらも、お互いを思いやる2人の様子を楽しんでください。
連載は完結していて、最終11巻が2021年5月末頃発売予定。この機会に一気読みもおすすめです。

「まんが王国」なら「あせとせっけん」が無料で読める!

『まんが王国』なら『鬼滅の刃』「呪術廻戦」など大人気作品を含め、3,000作品以上が常時ラインナップ。気になっていた漫画も、手軽に読めちゃいますね。