仕事が暇すぎて辛すぎる!!! 社内ニートはいますぐ脱出しろ!

『仕事が暇すぎて辛い!!!』
『社内ニートになってしまった!』

 

今回は、

私が社内ニートになって仕事が暇すぎて辛かった話と、

『社内ニートになってしまっている人たちが今後どうすればいいか』を説明していきたいと思います。

仕事が暇で社内ニートになった自分

僕は新卒で日系の大手メーカー企業に入りました。そこで待ち受けたのは社内ニートの自分でした。

全く適性がないのに、何故か簡単な事務作業をする部署に配属されてからは地獄のような日々でした。いろいろと努力はしたものの、全く結果が出ませんでした。

そして2ヶ月後、待っていたのが社内ニートの日々でした

就職3ヶ月目ぐらいにして、周りの人たちは、私に仕事を一切振らなくなり、私はやることがなくなってしまいました。私に仕事を振ると質問やミスが多かったから足手まといだったんですね。

社内ニートと聞くと、

『暇そうでいいじゃん!』

『楽そうでいいじゃん』

と言う声が上がるかと思いますか、実際はめちゃくちゃハードで辛いものでした。

そこで今回、私は経験者として、社内ニートとしての話と社内ニートになってしまっている人達は今後どうすればいいのか、ということを説明していきたいと思います。

仕事がヒマだとクソ辛い。

PCが並ぶオフィスでモニタリングする男性

適度なヒマはいいが、過度なヒマは拷問

仕事で暇なのはある意味羨ましく思えるかもしれません。適度な暇だといいんですが、過剰に暇になってしまうと拷問に近いほど苦しいものになります。

例えば、私の時は社内でデータ入力等の単調作業をしていましたが、それも1時間ほど経つと終わってしまいます。

後の7時間はずっと机に座ったまま何かをしていなければなりません。

いろいろ策を考えるものの、2、3時間ほどたつとすべての策がつき、後に待つのはひたすらぼーっとする作業です。

しかしぼーっとしていると当然ですが怒られます。ですから仕事のふりをしつつぼーっとしなければなりません。

5時間もの長い間、仕事のフリをして机に座っていると言うのは拷問以外の何ものでもありません。

何をして時間を潰すか、考えるのも辛い

ファイルの整理をしよう、パソコンにあるファイルを眺めていよう、などと時間を潰すための策を考えるようになりますが、何時間か経つと、その作業も終わってしまいます。

ちなみに私の会社では上層部がログをチェックしているため、2ちゃんねるのサイトやその他の仕事に関係のないサイトを見るのは禁止でした。

中には、そういった暇つぶしサイトをずっと見ていたため、会社でクビになったり、懲戒解雇を受けている者もいて、私はそれだけは避けようと思いひたすら時間をつぶすことに策を講じていました。

それでも策が尽き、暇で暇で仕方ない状態でした。

成長がなくて、辛い

一緒に入った同期の人たちは現場に配属され、あーだこーだと文句を言いながらも日々成長しているのを横目で見ていました。

私は元来向上心が強く、いろいろ仕事をしていきたいと思っていたタイプだったので、成長していく同期を見ていて、自分が取り残され成長していない辛さを感じていました。

同期には、『お前は暇そうでいいよなぁ、代わってくれよう』と冗談半分で言われていましたが、本当に代われるんだったら、すぐ代わりたい位の気持ちでした。

20代の貴重な時間を社内ニートというくだらないことで使ってしまったのは非常に後悔しています。

時間の進みが遅くて苦痛

社内ニートはやることがないので時間の進みが非常に遅いです。

楽しい仕事の時は時間があっという間に過ぎるのに、つまらないことを考えていると時間がすごく進むのが遅いという事を身に染みて感じました。

仕事が暇でキツイとやばい

過酷な労働環境に耐えきれず「仕事をやめて実家に帰ろうかな・・・」と考える作業員

成長がない

成長がないと言う事は、ただ着実に年齢を重ねていく一方です。

仕事と言うのはお金を稼ぐだけではなく、同時に色々なことを経験し、生き生きと働ける1つの手段だと思っています。

それなのに、成長がなくただただ時間を浪費しているだけなのはあまりにももったいないです。

つまらない仕事はロボットに取られる

社内ニートのような実質的に意味のないことをしている人は、そのうちロボットにその仕事を取られてしまいます。

ロボットが得意とするのは単純作業です。頭を使わず体も使わずに働いている社内ニートは本来会社にいりませんし、彼らがするような仕事はロボットやAIがメジャーになるにつれ、どんどん無くなって行きます。そうなった時に確実に困るのは社内ニート自身です。

暇で苦痛なら転職をしちゃおう!

man using laptop

もし今現在、昔の私のように社内ニートでやることがなく、毎日が苦痛であれば、さっさと活躍できる職場や楽しく働ける職場を探して転職するのが良いです。

私は社内ニートを経験して、ずっと我慢していましたが、ストレスで非常に心も体もやられました。その後遺症は2、3年ほど続き、今でも悪夢を見るとそのシチュエーションが出てきます。

暇で苦痛ならば、絶対にさっさと転職したほうがいいですよ。

貴重なあなたの時間をくだらないことのために費やすほどであれば、さっさと転職し、スキルを身に付けてどんどん市場に評価されるような人間になっていた方がよいです。その方がお金も身につきますし、自分で時間をコントロールしたり、面白い仲間と出会ったりして、人生が豊かになっていきます。

内定を取って転職できることを武器にしよう!
会社に部署を変えてもらう交渉を行おう!

転職活動をして内定をもらい、安全策を確保した上で会社に部署を変えてもらうという方法も良いですよ。社内ニートになった理由は人それぞれですが、私のように運悪く社内ニートになってしまっている人もいます。

いっそのこと、会社内での仕事を変えたり部署を変えたりすれば、活躍できるチャンスはありますよ。もっと活躍できる場所を社内で求めてもいいのです。その時には他社での内定を取ってきて、大きく発言できる立場になっていましょう。

ちなみに営業は最強に暇潰せるぜ!

ちなみにですが、営業はかなり暇潰せますよ!

僕は新規開拓の営業をやっていましたが、仕事をしたくない日は満喫で寝たり、カラオケいってました笑

ちゃんと結果を出して、やる時やればあとは自由なのでオススメです!
結果出せないと怒られますけど笑

プロの転職エージェントに相談しよう

man using laptop while talking to his colleague

もし、あなたが現在社内ニートで現状を打破したいならば、一度プロの転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントではプロの転職担当者が転職者の希望に沿った求人を紹介してくれます。


・残業が月10時間以内の会社
・ブラック企業は嫌だ

・働きやすい会社がいい!

・年収が今よりも高い会社

・土日休みの会社

・スキルアップのできる会社

・自分の強みが生かせる会社

 

などと、担当エージェントに希望を伝えれば、それにあった求人を引っ張ってくれます。

さらに職務経歴書の添削や、面接対策、など転職に関わる事柄は全てサポートしてくれます。
転職活動はやり方が分からず、不安になってしまう人も多いので、是非転職エージェントを有効活用しましょう。


これだけ手厚いサービスが全て無料で使えるので、利用しないのは損です。

 

オススメの転職エージェントはマイナビエージェントです。
マイナビエージェントは、国内トップレベルの膨大な求人数を誇理、全国で対応OK、全ての業種、職種を網羅した転職エージェントです。

常時10万件以上の求人を保有しており、さらにその中にはマイナビエージェントのみが保有している非公開求人も多数です。年収や待遇が抜群の大企業や、関連会社を中心に保有しています。

マイナビエージェントの登録方法は?

マイナビの登録の仕方はめちゃくちゃ簡単です。10分で終わります。

下記のリンクから
<< マイナビエージェントの公式サイトへ

登録する

基本情報の入力

直近の職務経歴の登録

自由記入欄(連絡できる曜日、時間帯などを書いておく)

担当エージェントからのメールor電話が来るので、面接の日程を合わせましょう。

別に転職エージェントと話をしたからといって、転職をしなければいけないわけではありません。

まず一度、気軽な気持ちで相談してみて、自分にどんな求人があるのかを見てみることをお勧めします。

職務経歴書を入力するのはたしかに面倒ですが、完璧でなくても大丈夫です。
エージェントに添削してもらいましょう。

なによりも一度書き上げれば、他でも使い回しができますし、たった10分です。
たった10分間の登録で、あなたの人生を変えるかもしれない仕事と出会えるかもしれませんよ!

少しでも興味があれば、今すぐ登録して、素敵な仕事と出会いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)