【絶対に出会えます!】おすすめ出会い系アプリ!出会いがないと嘆く大学生、社会人へ

今ではすっかり市民権を得た恋活アプリ。恋愛アプリとも言われますが意味は同じ。出会いがないと嘆く人も恋活アプリを利用すれば出会える機会が一気に増えます。

そこで今回は実際に私が使用&友人からの評判を集めた20代から30代の方にオススメの恋活アプリを紹介していきたいと思います。

基本的に男女含め登録は全て無料、女性はメッセージ含めて無料、男性もメッセージをやり取りするまでは無料のアプリがほとんどなので、気軽にインストールしてみて使ってみてください。

またアプリの紹介をした後、実際にどうやったらマッチング率が上がるのか、出会いやすくなるのかということを解説していますので合わせて読んでみてください。

pairs




累計会員数600万人を超える最大級の恋活アプリ。
Pairsという名前は一度、お聞きしたことがある人も多いのではないでしょうか?雑誌などでも多数取りあげられています。私も何度も入会して退会を繰り返していますが、やはりその使いやすさと安心感は抜群です。

20代から30代の真面目にパートナーを探している男女がほとんど登録を占めていて、真剣に恋愛をしたいと言う方にお勧めです。私の周りでもペアーズをきっかけとして結婚したカップルもいて、初めて使う方にもオススメのアプリです。

またFacebookでログインしているためサクラは存在せず、Facebook上での友達は非表示にすることもできます。当然Facebook上にも投稿はされないため使っていることがバレることもなく、安心して利用が可能です。

個人的にいいなと思っているのがコミュニティー機能で同じ趣味や興味を持っている人と繋がれるところ。同じ趣味を持っていたら話すのにも困らないので会話のきっかけを作りやすいです。

まだ使って見たことのない人はぜひインストールしてみてください。

Pairsのサイトへ

Corss me



すれ違いを恋のきっかけにすると言うコンセプトのもと登場したアプリ。テレビニュースNEWS23でも紹介された今注目のマッチングアプリです。

ターゲットユーザが都市部に住む大学生から社会人までとなっており、運命的な出会いや近所での出会いを求めている方に最適です。

個人的には非常にスタイリッシュで使っていて気持ちのいいアプリだなと思います。また綺麗なデザインからなのか、表示される人たちが顔面偏差値の高い人が多いなと感じました。

すれ違いを利用するというガチすぎない肩の力を抜いた出会いから始められるので、思わぬところで良い出会いがあると思います。

そしてワンポイントテクニックになりますが、お金持ちの人と出会いたいと言う人は港区、千代田区、世田谷区といった比較的平均年収が高いところに行ってすれ違いを求めれば、お金持ちの人と会いやすくなります。

CROSS MEのサイトへ

YYC




ミクシィグループが運営する老舗の出会い系サービス。運営18周年、会員数1400万人を誇る大手のサービスです。

ワイワイシーの特徴は、男性の場合ペアーズのように3000-4000円程かかる月額会員制ではなく、メッセージを送りたいときに課金する都度課金制なところ。使いたいぶんだけお金をかけたい!という人にもおすすめ。

会員登録すれば無料でもらえるポイントがつくので、うまくいけば男性でもお金をかけずに出会うことも可能です。もしもポイントが足りなくなっても1000円から購入することができます。女性はもちろん無料です。

課金しなければお金はかからないのでダウンロードしてみて、どんな感じか試しに使ってみてはいかがでしょうか。

YYCのサイトへ

Matchbook



大手企業のリクルートグループ発の恋活サービスのマッチブック。

リクルートから出していると言うこともあり、なりすましやプライバシーを徹底的に排除している安心感のあるマッチングサービスです。

各大学のミスターやミスとコラボしており、顔面偏差値が高めな人たちが集まっている印象を受けました。

また多くの有名なファッション誌ともコラボしており知名度をどんどん上げているPR力の上手いサービスですね。

基本的な使用方法はほとんどペアーズと同じですが、大きく違うのは年齢層です。マッチブックのユーザーの半分が20から24歳と言うことで比較的若い層に人気あることがわかります。一方ペアーズは20代から30代後半と間口が広く、多種多様な層を取り込んでいるというデータがあります。

若い人や顔面偏差値の高い人と出会いたい!という方にオススメのアプリです。

Matchbookのサイトへ

PCMAX



創設から10年以上、会員数1000万人以上を誇る大手のマッチングサービスPCMAX。

フリーメール、そして匿名での登録もオーケーと言うこともあり、敷居の低さと手軽さが人気の1つです。また利用目的から相手を探すことができ、『友達探し』、『恋愛』、『結婚相手』、『大人の恋人』、『その他』、『なんとなく』などそれぞれの利用目的に合った相手を探すことができます。

こちらもYYCのように都度課金制ですのでまずはお金を使わずに試してみたいと言う方にも最適です。

PCMAX(18)のサイトへ

東京カレンダー


人気ウェブサイトの東京カレンダーが運営するハイクラス向けの恋活アプリの東カレデート。

独自の審査制を設けており、集まる男女は皆ハイスペック、かつお金持ち、そして美男美女。男性会員の40%以上が年収1000万円以上と他のマッチングアプリとは全く毛色の違うハイクラス向けのサービスです。

女性は完全無料、男性はメッセージのやりとりをする場合は1ヵ月間以上の有料会員になるが必要です。そして1ヶ月分の料金も驚きの6,500円。他の恋活アプリが3000-4000円/月に比べると高めです。

審査を突破しなければいけませんが、お金持ちの男性と会いたい、美人の女性と出会いたいと言う方は登録して見てはいかがでしょうか?

東カレデートのサイトへ

ハッピーメール

 

運営歴18年、ユーザ数17,00万人以上と老舗の大手サービス。

会員数が非常に多く、地方や田舎の方でも満足して使うことができます。また年齢層も多種多様、利用目的で検索することもできるため幅広い人から支持されています。

少し前に新潟県知事の米山隆一さんがハッピーメールを通して出会った女子大生に金銭を要求したと言う問題が起こりました。

相手からの証言がない限り、匿名登録ですので身バレの可能性はありませんが、その分使う側のリテラシーも試されるでしょう。

遊び相手探しと真剣に出会いを探しているなどと区分けができるので目的に合わせて使用してください。

HAPPYMAILのサイトへ

 

Marrish

 

基本的な使い方は他のマッチングアプリと同じものの、女性はもちろん無料、男性にも無料のポイントが付いてくるというメリットがあります。

マリッシュの特徴としては再婚、シングルマザー、シングルファザーといった方を優遇するサービスがあること。実際にプロフィールを見ると、4歳の娘がいます。バツイチです。などと書かれたプロフィールが目立ちます。

年収も500-600万ほどの人が多く、飛び抜けて美男美女が揃っている印象は受けませんでしたが、いい意味で地に足がついた庶民的なアプリになってるかと思います。

【マリッシュ】のサイトへ

Mimi-ミミ


顔から選ぶというコンセプトのマッチングアプリで、サイバーエージェントグループによるサービスです。

ミミの面白いところは見た目をパーツごとにカテゴリー分けしてマッチングさせること。シュッとしたキツネ顔の人が好きな人もいれば丸顔が好きな人、ロングヘアが好きな人などそれぞれの好みは千差万別。

独自の顔認識システムで、好みを見た目から探せます。とは言えマッチングした後はメッセージをやり取りするので、そこから内面を見ることも可能です。

個人的に使ってみた感想としては、mimiはまだまだ会員数が少ないのか、ペアーズやwithなどの他のマッチングアプリの方が出会いやすいかと思いました。

mimiのサイトへ

 

コンパde合コン




こちらはコンパを実際に設置してもらえるというサービスアプリ。1人参加が可能で、実際にイベントに行くまではお金はかかりません。

コンパ好きな方、集団で会いたいという方におススメです。

コンパやパーティーを企画したりするのは思いのほか大変なので、お任せしてしまうのはありかと思います。

コンパde恋ぷらんののサイトへ

With

メンタリストdaigoさんが監修している恋活アプリ。

心理学を用いて、アンケートを行い、見た目だけでなく価値観や趣味、性格を元に独自のアルゴリズムで理想の相手を探すことができます。

アンケート自体は非常に簡単ですし、心理学と恋愛というコンセプトは恋愛工学とも言われ、最近注目されています。やってみるとおもしろいですよ。

【with】のサイトへ

dine


dineはデートにコミットするというコンセプトのもと、マッチングが成立したら、いきなりデートの日程を決めていく仕様になっているのが特徴です。

通常の恋活アプリは

マッチング成立→メッセージのやりとり→デートの約束という工程になっていますが、メッセージのやりとりで疲れてしまったり、相手からの返信がバタっと来なくなってしまったりするケースが結構あります。

しかし、dineならいきなりデートの日程を決めるので、すごく楽チンです。

デメリットとしては男性の会員料金が6500円/月と少し高めなところ。ただ下記の招待コードを使えば有料特典も無料で7日間使えるので、試してみてください。

招待コード→ jpWFVDN7

dineのサイトへ

イヴイヴ


YouTubeをよく見る方ならご存知の方も多いのではないでしょうか?

YouTubeチャンネルとしても有名なイブイブ。

イヴイヴの特徴は独自の審査制を設けているので、美男美女が多い点。またメインユーザーが20代前半であることです。審査制なので審査をパスすると少し嬉しいです笑

女性は比較的簡単に審査が通りやすいですが、男性の方は出来る限りちゃんとした写真とプロフィールを用意しておくことで審査に通りやすくなります。

i phone / android

 

Enisy




恋活サービスの中でも比較的、落ち着いた印象のEnisy

30代以上のユーザーも多く、結婚も含めて真剣な出会いができるサービスです。
Facebookと連携しているので、ペアーズと同じでサクラが存在せず、マッチングアプリが初めての方でも安心して使えるようになっています。

恋活アプリは若い世代に向けアプリが多い中、Enisyは良い意味で落ち着いててシンプルだなと感じました。

他のサービス同様、男女どちらも登録自体は無料なので気になる方は試してみてください。

【Enisy】のサイトへ

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び

結婚情報誌で有名なゼクシィの恋活アプリ版のゼクシィ恋結び

ゼクシィブランドを利用しているだけ合って、23-30歳ぐらいの社会人の若い女性ユーザーが多く、本人確認も徹底しているために安全なアプリになっています。

ゼクシィだから登録しておこう!というユーザーも多く、人気の理由がわかります。

ゼクシィ恋結びのサイトへ

マッチングアプリの料金と会員数一覧表

女性は基本的に完全に無料のものがほとんど。男性の場合はダウンロードして、実際にメールが届くまで無料。女性にメッセージを送ったりする際にお金が必要になるケースがほとんどです。

おすすめの使用方法としては、気になったものを3、4個ダウンロードしてみて、実際にどのぐらいメールが来るか確認して、その中から自分の肌感に合うものをメインで使用していくという流れが良いかと思います。

アプリ 男性料金
(女性は基本無料)
会員数
pairs 3480円/月 450万人
cross me 3800円/月 非公開
YYC 1pt=1.08円
1000万人
MatchBook 3980円/月 非公開
PCMAX 1pt=10円 810万人
東京カレンダー 6500円/月 不明
ハッピーメール 1pt=10円 1300万人
Marrish 2980円/月 6万人
ミミ 3600円/月 非公開
ゼクシイ恋結び 2483円 非公開
コンパde合コン 0円
※参加する合コンによって違います
非公開
with 2800円/月 450万人
dine 男性6500円/月
女性6500円/月
非公開
イブイブ 3600円 非公開
Enisy 男性2980円/月 非公開

 

『出会いがない』は言い訳にならない時代だ!


一昔前まで出会い系サービスはかなりアンダーグラウンドなサービスでした。犯罪を助長するようなサービスも多く、中には詐欺的にお金をぼったくりするようなサービスも数多くありました。

しかし最近では身分証の提示や本人確認などが義務付けられているものが多く、かなり健全化したサービスになっています。アメリカでは3組に1組以上のカップルが恋活アプリからできたカップルだというデータもあります。

欧米人と比べると日本人の性格上シャイな人が多く、なかなか恋愛に発展しにくいところもあるかと思いますが、恋愛したい人が集まると言う目的のサービスであれば比較的スムーズに行くのかと思います。

また恋活アプリも遊び目的の人、真剣に恋をしたい人、結婚を考えている人など、ユーザの目的に合ったアプリが数多く出ています。

個人的には、合コンに行くよりも手軽でほとんどのアプリが3000円〜と、飲み会一回を我慢すれば元が取れる値段なのでかなりお得だなと思います。恋活アプリがなかった時代はナンパや合コンぐらいでしか出会いがなかったかと思うと現代は非常に恵まれているなと感じます。

アプリが安全かどうか


アプリが安全なのかどうかも気になるところですが、いくつかチェックポイントがあるのでご紹介します。

・異性紹介事業の届け出を出している企業なのか

恋活アプリや出会い系サービスをする企業は都道府県公安委員会にインターネット異性紹介事業の届け出を出さなければいけません。

そこで18歳未満の子たちが使用できないようにするなどの規約を守る必要があります。

誰でも書き込める恋愛相手の募集掲示板サイトだと、後ろ盾となる企業を通していないため思わぬところで犯罪に巻き込まれる可能性があります。会社が出しているサービスを利用するように注意しましょう。

・運営歴が長いか

・ユーザーの登録数は多いか

きちんとした会社が運営していれば、基本的に大丈夫です。
そして運営歴が長いことも1つの目安になります。

ユーザーの登録数に関しては全国に10万人以上のユーザーがいるところにしましょう。あまりにもユーザーが少ないとマッチングしにくくなります。

また実際に会う前にLINE通話でお話しをしたりして、クッションを入れておくとよりクリアに相手のことがわかるし、ドタキャンのリスクも少なくなるのでオススメです。

出会いやすくなるコツ


出会いやすくなるコツとしてはきちんとプロフィールを書くことが重要です。基礎的な事ですが意外とできている人が少ないので、ちゃんと書くだけで他の人より出会いやすくなる可能性が上がります。

インターネットでの出会いは対面でない分、人柄が伝わりにくいので、できるだけ詳細にプロフィールを書きましょう。

例えば写真ですが、よくわからないピンボケした自撮りの写真を1枚あげるのではなく、自分のキャラクターが伝わるような写真を1枚目に持っていき、2枚目に友達とワイワイしてるような写真を貼る、3枚目に自分の趣味が伝わるような写真を貼るなどすると自分がどういう人間かが伝わりやすくなります。

またただ単に音楽が好き、カフェが好きと書くだけではなく、どういった系統の音楽が好きでどういったアーティストが好きなのか、ライブにはよく行くのか行かないのか。

カフェならばどういったカフェが好きでお気に入りの店は何なのかということを書いておくと、相手にイメージしてもらいやすくなりますし、デートにも誘いやすくなるかなと思います。

実際に使用してみた人の感想

20代男性

私は今まで恋活アプリと言うものを使ったことがありませんでした。とは言え普段の私は平日は仕事場と自宅の往復のみ、休日は家でダラダラするか、たまに学生時代の友人と飲み会に行く程度。全くと言っていいほど出会いがありませんでした。こんな生活をいつまでもしていたら、ダメだと思いまして思い切って恋活アプリをやってみました。なんだかはじめは周りにバレるんじゃない?という不安もあったのですが、実際にやってみると全くバレるようなことはなく、たくさんの登録者がいてびっくりしました。また看護師や保育士医者など世間的にきちんとした人が登録者のほとんどで、結婚のことも考えながらデート相手を探すことができました。

20代女性

私は現在大学生ですが女子大学と言うこともあり全く出会いがありませんでした。いくつかの出会い系サイトに登録してみましたが、明らかに不健全なサイトで気持ち悪い画像を送られたりして、結局インターネットでの出会いってこんなもんか、、、としばらく恋活アプリから離れていました。しかし友達から紹介してもらった恋活アプリを使用したところ、同じような大学生で長身でイケメンな高学歴の彼とお会いすることができました!そしてデートを何回かした後、無事付き合うことができました!きちんとした恋活アプリは事前の本人確認がしっかりしていて、とても健全なものになっています。女性はほとんどタダですが、少しでもいい男性を探したいなら男性が有料のアプリの方が質の良い男性に会える気がします。

30代男性

仕事が忙しくなってしまい、また休みが平日と言うことでなかなか女性と出会う機会が少なくなっていました。長年付き合ってた彼女とも別れてしまい、周りの友達も結婚して子供を産み始め、自分としても正直焦っていました。そこで登録したのが恋活アプリでした。アプリでは平日休みの方や同じ趣味を持った方を探す機能があり、私の条件と合う方が何名もいました。

何人かとメッセージして、デートさせていだいておりますが、毎日がとても楽しく充実しています。これからも恋活アプリをうまく使っていきたいと思います。

おわりに


今後ますます盛んになっていくであろう恋活アプリ。現実世界で実際に出会える場所というのはすごく限られていますし、自分の好みの人に会えるということを考慮するとかなり確率の低いものになってしまうかと思います。なにしろ、合コンとか開くのは準備が大変ですし、高いです。しかし恋活アプリでは自分の好みの検索条件をつけることができるし、気軽ですし、3000円もかければ大抵会えます。(飲み会1回分ですね)

登録するのは無料なのでとりあえず気になったものはインストールしてみて、自分の中では肌に合いそうだなと言うものを使用してみると良いですよ。