Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keinoblog/sanagi7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

リクルートスタッフイングに転職ってどうなの?評判は?口コミから徹底分析してみた!

今回はリクルートスタッフィングについて、口コミを元に転職すべきかどうかを分析していきたいと思います。

ちなみに口コミを詳しく知りたい方はキャリコネがオススメです。


5分ほどの会員登録で、企業の口コミが無料で全て見れるので、企業のイメージを掴むのに最適です。
求人情報では掴みきれないリアルな実態をみてください。

『完全無料』気になる会社の口コミを見てみる!
リクルートスタッフイングとは?

人材系会社で業界ナンバーワンのリクルートグループの1つであるリクルートスタッフィング。

設立は1987年。人材派遣として登録している数は170万人以上と人材派遣業界の中でもトップ

事業内容としては

・人材派遣事業

・人材紹介事業

・アウトソーシング事業

の主に3本柱である。

人材派遣業界の中でも最大手になっている。

年収・給料

年収420万円 1年目 中途 営業

年収650万円 5年目 新卒 営業

年収600万円 7年目 中途 営業

年収600万円 3年目 中途 営業

年収700万円 5年目 中途 営業

年収800万円 10年目中途 営業

 

平均的な年収レンジ400-800万

派遣業界の中でトップクラスの給料水準。同業他社の会社と比べても1.5倍ほどあり、さすがリクルート。

給料はミッショングレードで決まっていて、グレードが高くなればなるほど期待される責任と企業ベースが変わってくる。グレードを上げる要因としては成績+組織にいかに貢献しているかと言う定性的な視点も求められる。

ボーナスは完全に成績に左右されるので、同じミッショングレードでも年収100万ほど変わる可能性もあり。

今のところ、ミッショングレード7以上、つまり管理職のマネージャーレベルになるには最低でも5年程度は必要な様子。

最近では残業代が見込みとして計算されるなど、前のようにたくさん残業すればするほどお得と言う感じが少なくなり、労働時間を減らそうと言う動きが高まっている。

なんだかんだまだ年功序列的なところもあるが、がんばって成果を出したらしっかりと評価されるのでやりがいは感じている。

場合によってはスタッフが辞めた後も管理しないといけない作業も多く、仕事の量的にはもう少し給料をもらいたいと感じている。

年収は業界内でもトップクラスだが、年収の天井が低いので、1000万円以上などとある程度稼ぐには限界があるように感じています。

場環境・企業文化

『性格が良い人が多い』
『ドライな社風を求めている人には不向き』
『契約社員と正社員の差がある』

リクルートグランドもあり、優秀な人も多く、人間関係も良い。また基本的にいい人が多いので相談がしやすく、働きやすい環境だといえます。

営業会社であるが、他のリクルートの系列の会社と比べると穏やかな人が多い気がします。

営業職で入社の場合は皆、契約社員からスタートするため正社員の方と比べると与えられる目標はそこまで変わらないのに、給料の差がすごく広がっていて、疑問を抱いている人は多いです。契約者員から正社員になる方法はありますが、契約社員→エリア限定社員→正社員のステップになるので、かなりの壁があります。これから変えようとしていこうとはしていますが、まだまだ正社員の実績が少なく、どう変わるかは疑問に思っているところ。契約社員と正社員の壁を早く無くして欲しい。

ビジネスモデル上担当スタッフからの相談が多く、スタッフの就業時間や就業後に電話がかかってくるため、18時に帰る事はかなり難しい。しかしこれから仕組みを整えたり、うまくやりくりすれば19時ごろに帰ることも可能なので今後改善していいきたい。

営業のノルマはあるが、達成しなかったとしてもむやみやたらに怒られたり、詰められる事はなく、なぜ達成できなかったのか?そして次達成するためにはどうしていけばいいのか?ということを上司に相談すると言う環境です。とは言えその場でやりくりして適当にごまかすという事はほぼ不可能であり、しっかり一人一人が考えていかなければいけないような風土になっています。

最終的に出世する人としない人の差は時頭の良さと、結果を出しているか、そして人間的にバランスが取れているかというところにある気がする。

社内の雰囲気は基本的に体育会系だが、上司をあだ名で呼んだり、きつい仕事であってもきちんとフォローしようと言う連帯感があるので、真面目なサークルのようなリラックスして戦える良い空間になっている気がする。

よくも悪くも人が良く、非常に風通しが良い。上だからといって偉そうにしたりおごってもらう事はほとんどないため、飲み会でも気を使うことがほとんどない。一方でドライな社風を求めている人には不向きだと言える。

成長志向が強い意志と思いますが、中には穏やかな人でまったりとして働いていきたいと言う現状維持タイプの人もいるので、刺激を求め、自らどんどん成長していきたいと言う人は比較的早く転職する傾向があります。しかし退職後も付き合いが続く事は多く、会社自体が嫌になってやめると言う人は聞いたことがありません。

人が抜群に良い。人格が整っている人が入社しているため、職場の人ににストレスを感じた事はほとんどない。しかし一方で本当に頭がよい人は、限られているので、きちっとそういう相手を見極めて一緒に共同していかなければいけない。リクルートだからと言って全員が全員優れたビジネスパーソンなわけではない。

数字を求められるので、そこに対してコミットできる人物であれば良い環境だと思う。

評価制度

評価制度の透明性は高い

毎月の目標をおいながら、紹介する人数や、派遣スタッフの継続をするためのフォローがきちんとできていないと、自分の数字が作れない。

グループごとに分かれているが、助けを求めない限りは基本的には自ら考えて自らで売っていく。

基本的に毎月同じことを繰り返していくため自分なりに楽しみを見つけながら働いていかないと途中で飽きてきてしまう。

評価制度もきちんとしており、数字やプロセスのデータから評価をもらえるので非常にわかりやすい。

評価に関してはクリーンかつ平等な印象がある。

人事評価自体は明確に分かれていて納得感のあるフィードバックがもらえる。しかし担当する部署によって数字が上がりやすい、上がりにくいがあるため公平感は少ないと感じている。

3ヶ月に1度マネージャーとの面談があって自分の強みや弱みの棚卸しから計画を立ててくれる。また実績をあげれば良いクライアントをもらえたりボーナスも跳ね上がる。

人事評価は業績を8割、その他2割ほど。やはり数字で結果を出していないと昇給は厳しい。

キャリアについて

リクルート式のマネージメントや組織上ビジネスマンとしてのスタンスが非常に身に付く組織。

実際に転職活動を行った上でもしっかりと自分がそこで結果を出していれば、リクルートのブランド+明確な実績で高い評価を得ることは可能である。

派遣事業は人を扱っていくビジネスの特性上、人との折衝能力や人を見る目、論理的思考力、考え抜く力、やり抜く姿勢と言うのは成長しやすい環境だと言える。また100名ほどのスタッフを担当することもありマネージャーとしての能力もつきやすいと思う。

裁量が与えられる環境にあるため成長はしやすいと思う。またロジカルに物事を考えて分析していく力がつくのでどの企業においても、今後のキャリアに役に立つと思う。

人材業界トップの給料がリクルートであるため次のキャリアに転職しようとしたときに同じ人材派遣業界は選ばないように思う。

社内の公募制度等も確立されているので機会を見つけて自らキャリア開発に取り組めるチャンスもある。

マネジメント能力、人を束ねる能力というのは確かにつくが、何かのプロフェッショナルと言う意味では物足りない。専門的な能力がなかなか身に付きにくいため、その後の転職というのは結構苦労する。しかしビジネスマンとしての基礎固めとしては有効な手だと思う。

退職検討理由

扱ってる商品は人ですので人に興味がなかったと感じて退職しました。

どちらかと言うとサバサバな雰囲気が好きだったので外資系に行こうと思ってやめました。

派遣営業以外の仕事がしたいため辞めました。この会社にいるいる以上、派遣事業以外の仕事はしにくくなると感じたため限界を感じていました。営業職以外には派遣コーディネーターやスタッフに仕事を紹介していく仕事、マーケティングの仕事などがありますが、営業職であった自分には合わないと思いました。またそれ以外の職種となるとポストが非常に限られているためあまり期待できなかった。

あまり頭を使う職場ではなく、もっと専門的な知識で勝負していきたいと思ったから。とにかく数多く飛び込み、数多くのお客さんやスタッフさんと話し、数多くの案件を持ち帰って数多くの人を紹介すると言う仕事をしていました。体力とメンタルに自信があれば数字をあげやすい仕事だったと思う。何かこれといった資格や能力が身に付くわけではないので、ある程度慣れたら早い内の転職を検討している。

成長スピードやチームメイト社内の雰囲気など申し分ないと感じているが、どちらかと言うと瞬発勝負の業界なので、長期間の雇用を前提としたキャリアビジョンを描ける会社に行きたいと思った。

派遣のスタッフの方からの負荷が大きすぎると感じたため。仕事の日なのにスタッフが来ないと言う事は日常茶飯事で、そのたびに確認を取ったり取引先に頭を下げたりしてストレスが多いように感じた。またいかなる時でも電話がかかってきてストレスが溜まった。

慣れてくるとルーチンワークになってしまうので営業の20代、30代の方は仕事に慣れると数年後に転職する傾向がある気がします。

ワークライフバランス

平均残業時間は月30時間ほど

業務の特性上定時で帰る事はほとんどないが、調整がしやすく、定時で帰ることも可能。しかし派遣スタッフの電話は18時以降でもかかってくることが多いので、対応することもしばしばある。

また休暇中にも携帯電話で連絡わがくることが多い。他スタッフとの連携が必要。

スマートワークをうたい、ライフワークバランスの向上を目的として生産生向上を伴った改革を実践している。月に2度、3度の早帰りで月に1日の有給取得促進などがある。

リモートワーク等の制度も取り入れようとしているため、ワークライフバランスは改善されてきている。

会社の強みと弱み

強み;人が良い
弱み:契約社員の待遇が微妙

会社の強みとしては、やはり人が強い会社と言える。一方で安く使える契約社員を正社員と同じように使いながらも、3年たったら契約終了と言うのは待遇が違いすぎるのでやめて欲しいところ。

優秀な契約社員は正社員にピックアップする事例を多めに出したりなど改善点が必要だと思う。

強みとしてはリクルートブランドの強さ、挑戦する企業風土から組織として全体的にモチベーションが高いところです。

人材派遣業界全体に言えることであるが、派遣法の3年の期間制限や労働契約法等により無期雇用での社員への転換のスタッフが増えることで少しずつ市場が縮小していく可能性がある。

リクルートスタッフィングに入社すべきか?

人材派遣業界でもトップクラスなので、この業界に興味がある方はぜひ選択の候補の1つに入れていきたい企業だ。

一方でただリクルートだからといって、入社すると少し戸惑うことがあるので、自分がまずは何をやりたいかを大事にすることをお勧めする。

特に人材派遣業界は他の業界と違って、『人』を相手にして仕事をしていくので、人間が好きだったり、人を管理する能力がなければなかなか難しい仕事である。

単純に知識であったり勉強ができたりと言った能力以上に、コミニケーションがとれたり、現場を指揮できたりするといった、人間的な能力の方が重要視される傾向にある。

しかし一方で社会人としての基礎を作りたい! リクルートの企業文化が好きだ!と言う人には入社難易度が他のカンパニーと比べて低めなので、良い環境である事は間違いがないので、検討すると良いだろう。

リクルートスタッフィングに入社するには?

 リクルートエージェントの公式サイトへリクルートスタッフフィングに入社するには、リクルートエージェントがオススメ!
プロの転職エージェントがマンツーマンでサポートしてくれるので、独学で転職するより成功率がググッと上がります。

さらに職務経歴書の添削や、面接対策、など転職に関わる事柄は全てサポートしてくれます。
転職活動はやり方が分からず、不安になってしまう人も多いので、是非転職エージェントを有効活用しましょう。

完全無料で使えるので、転職を考えている方は一度、お話を聞きに行ってみてください!

 リクルートエージェントの公式サイトへ

 

 

会社の口コミをチェック!



キャリコネ公式ホームページ
キャリコネなら登録企業数が60万件以上と膨大な企業数の口コミをチェックすることができます。また情報網羅性も高く、見やすく非常に使いやすいサイトです。

年収、給料明細や残業時間など、転職希望者が誰でも気になる項目があり、それらの口コミを見ることも可能。

また企業の徹底研究やぶっちゃけ座談会などコンテンツも充実しているため、眺めてみるだけでも転職に関する情報が入ってきます。

まだ登録していない人はぜひ使ってみてください。

キャリコネ公式ホームページ
 

リクナビNEXT

リクナビNEXT ネクス子リクナビNEXTの公式サイトへ


業界トップのリクルート社の転職サイトのリクナビNEXT。

業界トップだけあって求人の量、質ともにトップクラス。
転職を考えている全ての人が登録すべきの転職サイトです。登録自体も無料で30秒でOKです!


会員登録をすれば、オファーメールも届くので、思わぬ隠れ求人に出会うチャンスも!
また、グッドポイント診断という無料の自己分析ツールも使えます。
20分間ほどの簡単なアンケートで、18種類の性格特徴からあなたの5つの強みを教えてくれます。

無料とは思えないほど、本格的な性格診断ができるので、まだ使用されていない方は試してみましょう!

リクナビNEXTの公式サイトへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)