Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keinoblog/sanagi7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

嫁ブロック!転職することを恋人や妻にうまく説明して切り抜ける方法!

こんにちは外資系転職エージェントの酒井です。

転職活動を始めて、無事に採用が決まったものの、いざ入社しようとした段階で恋人や妻、家族からストップがかかり、結局転職することをやめてしまったというケースが割とあります。

これによって本人も受け入れ先の会社もエージェント側も、みんなガッカリしてしまいます。

 

嫁ブロックとは?:転職活動中もしくは採用が決まった段階で嫁に相談したところ、嫁が不安を覚え転職に反対し、結局転職を諦める事をいいます。

嫁ブロックを避けてうまく転職することを伝えるには

せっかく転職が決まっていろいろ準備しようとしたところ、嫁ブロックにあってしまっては大変です。

今回はそんな方やこれから嫁ブロックを避ける方法を知りたい、恋人に相談したいと言う方にどうやったらうまく相手に納得したしてもらった上で転職を成功できるかという点について解説していきたいと思います。

転職することを上手く嫁、恋人、家族に説明する方法

今の仕事に残留し続けるリスクを説明する

転職をする理由として今現在勤めている会社の不安点を書いておきましょう。

例えば

経営不安があること
会社にとどまっていたとしても年収が下がっていく
ポジションが下がるリスク
子会社に出向する可能性や買収されるリスク
遠距離を含めた転勤等のリスク

考えられるリスクを箇条書きするといいです。

転職後の長期的年収を見せて成功を説得させる

嫁ブロックや恋人や家族の転職に対する反対の主な理由の1つは

今よりも年収が下がることです。

半数以上の理由がこれに尽きます笑

確かに入社初年度の転職の場合は一時的に給料が下がるケースが多いですが、今後のキャリアや生涯年収を長期的に見た場合、どれだけメリットがあるかという点をしっかりと説明しましょう。

女性は特にキャリアについてわかっていない人が多く、どちらかと言うと目の前の現実的な年収にこだわる人が多いです。

長期的なビジョンに立つとあなたの転職がどれほどの価値があるのかということをしっかりと説明しましょう。

転職先企業の魅力を説明する

転職先企業の事業内容の将来性や、他のライバル企業との優位性、無借金経営など財務的に安定しているなど、今後会社全体としても成長していくということをアピールしていきましょう。

今はまだ小さい会社かもしれないが、今後の自分のキャリア的にもしっかりと実力がつき、会社としても大きくなる魅力があるという点を伝えるのが大切です。

転職することで生き生きと働けるメリットを伝える

転職することで、今のふさぎ込んでいる状況を一変し、活躍の場を任せてもらいよりアグレッシブに楽しく毎日を過ごせるということをアピールしていきましょう。

精神的に病んだり、病気になったり体を壊してしまったら元も子もないです。

入院してしまったりして働けない期間が生まれたり、治療費がかかったりした場合は結果的に経済的に不利になる可能性もあります。

生き生きと働ける場所に身を置くことて長期的にみると、経済的にもお得でありメリットが大きいと言うことをアピールしましょう。

 

転職することで時間が増え家事や育児様々なサポートできることを伝える

 

もしあなたの転職先で労働時間の減少や労働時間を自分でコントロールできるような形であるならば、家事や育児掃除や家事や育児を積極的に行えるということをアピールしましょう。

現在は専業主夫と言う言葉がある通り男性も積極的に家事に参入する時代です。専業主婦の方は特にストレスが溜まっている人も多いのでそういったメリットを提案してあげることも重要な方法です。

 

女性に納得してもらえるには共感が大切

女性に訴えかけるにはロジックと共感が大切と言われています。

男であればロジックだけで何とかなるケースが多いのですが、女性の場合はそこにプラスして共感と言うものが大切です。

この共感の部分をうまく伝えられずに相手を怒らせてしまったり、別れてしまったりすることもあります。

相手の気持ちに立って共感することがポイントです。

 

お互いがんばっていこう!

君に少し迷惑をかけるかもしれないけれど長期的に見たらきっと良くなるよ。お前のためにちゃんと頑張るよ!

って一言言ってあげるだけで、女性としては心強いです。

転職する際はできるだけ早く伝えてあげる

大体の失敗例を見ていると嫁ブロックを食っている人のほとんどが転職が決まったタイミング、もしくは転職が決まる直前になってカミングアウトするケースが多いです。

普段からコミニケーションが取れてないとこういった自体に直面することになります。

女性は非常に現実的な生き物なのでしっかりと、考えてあげる時間を作ってあげれば相手との信用も気づけますし、女性ならではの違った視点で物事をまた考えてくれますし、あなたのキャリア的にもプラスになることがあります。

相手のことを思っているのであれば早めに伝えてあげましょう。

最後に

恋人や家族嫁と言うのは本来あなたの最大の理解者であり最大の味方でなくてはいけません。しかし言い方やタイミング説明不足などによって相手に猛反対されるケースもあります。

ロジカルにしかし相手の立場に立ってきちんと説明してお互いに納得のできる転職にしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)