Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keinoblog/sanagi7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

上司が無能すぎる!!!困った時にすべきは上司を利用するか、無視するかのどちらかだ!

この前読者様からこんなメールをいただきました。


こんにちは、私は現在、ある人材派遣会社で営業をしています、29歳、菊池(仮名)というものです。

現在、人材派遣会社の法人営業として働いていますが、上司が明らかに無能です。
わたしの数字を横取りしてくるし、報連相もまともにできないですし、ハッキリ言って、足手まといです。

しかし、仕事ができないにも関わらず、上にゴマをするのが上手く、上からの評価は高いです。

私自身、数字はそこそこ上げられていますが、上司がアホすぎて、やってられない気持ちがあります。

酒井さんなら、こんな状況でしたら、どうすればいいと思いますか?何かアドバイスくだ
さったら幸いです。

ご質問、ありがとうございます。

なかなか大変な状況ですね^^; おそらくご質問者様は、仕事ができる方なんだと推測します。わたしも少なからず、無能な上司の多い似たような環境にいたことがあるので、お気持ちは察します。

結論から言うと、取るべきアクションは3つのどれかです。

1 部署移動を出す
2無能な上司を利用する
3さっさと条件の良い会社に移る

中でも、『3のさっさと条件の良い会社に転職する』が一番良いかと思います。

下記の転職サービスは、どれもお金が一切かからないので、一度は気軽に試してみてください。

オススメの転職サービスはこちら!

・第二新卒の転職なら→マイナビジョブ20’s
・大企業の転職なら→マイナビエージェント
・営業・事務系の転職なら→DODA
・外資系企業への転職も考えているなら→JACリクルートメント

上司が無能な時にすべき対策① 部署移動届けを出す

さっさと、部署移動届けを出しましょう。

無能な上司と戦ったり、争ったりしても時間の無駄です。逆にサッと、身を引いてフィールドを移してしまった方が得策です。

その際は、ぜひ他の上司とコネクションを作って引き抜かれるようにしてください。社内営業ですね。

上司が無能な時にすべき対策
②無能な上司を利用する

初めから上司を無能だと割り切って、無能な上司をあなたの駒として利用する方法です。

上司が無能であれば実質的にあなたがプロジェクトのマネージャーとして動き、そこで上司に割り当てる仕事を簡単なタスクに集中させて、実質的なポジションあなたが担いましょう。

無能な上司が上に立って指揮を取る立場に立ってしまうとチーム全体がごちゃごちゃして組織が機能しなくなります。その結果、あなたに迷惑がかかります。

そういった場合はミーティングや会議などの場を利用して、あなたがどんどん前に積極的に出て実施的なリーダーポジションを担います。そして周りから認められ、発言権が増えたところで上司に振り当てる仕事を簡単なものにして上司をあなたの駒として利用すると言う裏技です。

私も組織として動いていく中でそういった事は多々行ってきました。私の場合、きちんとプロジェクトを前に進められない人間に対しては、電話や事務処理など簡単な仕事を割り当て、自分が実質的な支持を取るということを心がけていきました。

その際に必要となってくるのが上司との人間関係もうまく円滑にすることです。どんなに無能であったり、置物であっても上司は上司です。

上司のプライドは傷つけずない程度に、簡単な仕事を割り当て、実質的なポジションを取るようにするのも1つの手です。

上司が無能な時にすべき対策
③転職をして、優秀な人材に囲まれる

他部署に移れないとき、無能な上司に割り切れないときは、さっさと転職して、優秀な人材の元で働きましょう。

無能な上司がいることであなたの貴重な時間が台無しになります。

同業他社の外資系企業やリクルートなど、優秀な人間がたくさんいて、そういった人達を歓迎している会社はあります。

最悪、転職活動しても、転職はしなくても大丈夫です。

いつでも自分は転職できるという状況を確保しておけば、仕事において前向きな発言もできますし、思い切った行動もできます。

ポンコツな上司がいると言うことはポンコツな組織です。あなた自身の可能性を狭めないためにも、積極的に外に出て、チャレンジできるか、一度求人をのぞかれてみてはいかがでしょうか?

現在は人手不足で、たくさんの企業が優秀な人材を欲しています。質問者様のように実力があるのにも関わらず、上司に恵まれていない方はぜひチャンスが転がってないか探してみてください。

オススメの転職サービスはこちら!

・第二新卒の転職なら→マイナビジョブ20’s
・大企業の転職なら→マイナビエージェント
・営業・事務系の転職なら→DODA
・外資系企業への転職も考えているなら→JACリクルートメント

大企業では無能な人が出世する

なんでこんなに無能な人が出世してるんだろうって思うことってありませんか?

じつは大企業になれば、有能な人は出世しにくいんです。大企業で出世しやすい人の特徴としては、上司に従順だったり、人に対して当たり障りのない無能な人ほど、出世しやすいんです。

逆に優秀な人ほど出る杭は打たれるんです。

というのも、無能な上司たちが、どういった人物を気にいるか、出世させやすいかと言うというと同じ無能の仲間です。無能な人からすると当たり障りがなくて、冒険心のない人の方が安心できるんですよね。

もし無能な人の下に、自分を脅かすぐらい有能な部下がいましたら果たして、昇進させますか?

させないですよね。自分たちのポジションが奪われてしまう可能性があるのです。ですから無能な上司は、自分と同じくらい無能で、言うことを素直に聞いてくれる人間を出世させたがるんです。

昔は優秀だったが、今は無能な管理職のおじさんたち

そもそも昔は優秀でしたが管理職になってから無能になってしまうタイプの人も多いです。

組織においての出世の状況確認してみますと一歩一歩階段上っていくイメージです。

営業マンとして会社に入って、優秀な売り上げを残し、そのままチームマネージャーになったとします。

ところが、管理職になってからは全く仕事ができなくなってしまいました。

なぜでしょうか?

そうです。求められる能力が違うからです。

セールスマンに必要なのは売り上げを上げる能力。
しかし、管理職に必要なのは、チームを管理する能力です。

それらに求められる能力は別なのです。そして運良くマネージャーから、地区長になったとします。そうすると、もっと広いエリアでたくさんの人数を管理しないといけないのです。4人までは何とかなったけど数百人単位になったらお手上げと言うケースも多いです。

こういった事は、なにも営業職だけに限った話ではありません。その他の事務職や専門職の間でも十分に起こり得る事例です。反対に言えば、チームマネージャーで止まってしまうこと言う事は、その上でのポジションでの能力がない人だから、ここにいるという現象が、全部のポジションで起きるのです。

言い換えると、世の中の管理職はそれ以上に出世する能力がなく、その階級に集まったとも言えます。ですから50歳過ぎて4人やそのポジションで止まってる人は、無能と言うケースがとても多いのです。

これは野球で例えるとすごくわかりやすい例です。『一流のプレーヤ、名監督にあらず』という言葉があります。野球がうまい事と監督として優勝できる管理能力があるかは別の話なのです。もちろん確率的には名選手の方が名監督になれる確率としては高いです。しかしこれは必ずしも比例してはいないため、こういった不都合な事例が起きてしまうんです

実際に名選手になって周りから大きく期待されて監督になったものの、全く成績を残すことができず、監督を辞任すると言う例はプロ野球会でも後をたちません。

組織はまだその階級に達していない人によって動いている

ではなぜ無能ばかりの上司で会社が成り立つのか?というと組織はまだその階級に達していない人によって動いているからです。

無能の下で働いている出世という階段の途中の人たちによって支えられているのです。

これから、組織を動かしていこう!そういった人たちは各ステップにいます。そういった成長している無能じゃない集まりで組織を動かしているのですね。

時間は限られている!優秀な人はどんどん活躍できる機会を増やしていきましょう!

無能な上司のもと、働くのは正直、オススメしません。

そんなとこでダラダラ文句言いながら働くぐらいなら、さっさと転職して優秀な上司の元働き、ビジネスマンとして成長していった方がいいですよ。リクルートとかのメガベンチャーや、外資系企業のように実力ある人がどんどん上に行ける会社はとても多いです。

最悪、転職活動して、内定をもらっても、転職はしなくても大丈夫です。いつでも自分は転職できるという状況を確保しておけば、仕事において前向きな発言もできますし、思い切った行動もできます。

ぜひ、転職することを1つの選択肢に入れてみてください!

プロの転職エージェントに相談しよう

もし、あなたが優秀な人材に囲まれて働き、適正な評価をされたいのであれば、一度プロの転職エージェントに相談してしましょう。

転職エージェントはプロの転職担当者が転職者の希望に沿った求人を紹介してくれます。


・ブラック企業は嫌だ

・働きやすい会社がいい!

・年収が今よりも高い会社

・土日休みの会社

・スキルアップのできる会社

・自分の強みが生かせる会社

などと、担当エージェントに希望を伝えれば、それにあった求人を引っ張ってくれます。

さらに職務経歴書の添削や、面接対策、など転職に関わる事柄は全てサポートしてくれます。
転職活動はやり方が分からず、不安になってしまう人も多いので、是非転職エージェントを有効活用しましょう。


これだけ手厚いサービスが全て無料で使えるので、利用しないのは損です。

オススメの転職エージェントはマイナビエージェントです。
マイナビエージェントは、国内トップレベルの膨大な求人数を誇理、全国で対応OK、全ての業種、職種を網羅した転職エージェントです。

常時10万件以上の求人を保有しており、さらにその中にはマイナビエージェントのみが保有している非公開求人も多数です。年収や待遇が抜群の大企業や、関連会社を中心に保有しています。

マイナビエージェントの登録方法は?

マイナビの登録の仕方はめちゃくちゃ簡単です。10分で終わります。

下記のリンクから
<< マイナビエージェントの公式サイトへ

登録する

基本情報の入力

直近の職務経歴の登録

自由記入欄(連絡できる曜日、時間帯などを書いておく)

担当エージェントからのメールor電話が来るので、面接の日程を合わせましょう。

別に転職エージェントと話をしたからといって、転職をしなければいけないわけではありません。

まず一度、気軽な気持ちで相談してみて、自分にどんな求人があるのかを見てみることをお勧めします。

職務経歴書を入力するのはたしかに面倒ですが、完璧でなくても大丈夫です。
エージェントに添削してもらいましょう。

なによりも一度書き上げれば、他でも使い回しができますし、たった10分です。
たった10分間の登録で、あなたの人生を変えるかもしれない仕事と出会えるかもしれませんよ!

少しでも興味があれば、今すぐ登録して、素敵な仕事と出会いましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)