PayPay第二弾キャンペーンとは?おすすめの攻略法を含めて徹底レビュー!

2019年2月12日9時からPayPayの新キャンペーンが始まる。

PayPay第二弾100億円キャンペーンだ。

今回は

・PayPayキャンペーンとは?

・どういう人に向いてるか?

・どう使えば一番お得なのか?

ということに焦点を当てて話していきたいと思う。

なお私は第一弾キャンペーンから使ってるヘビーユーザーである。

結論は下記のようになる。

・どういう人に向いてるか?

→全ての利用者(特にコンビニで物を買う人)

・どう使えば一番お得なのか?

→yahoo JAPANカードで入金&ヤフープレミアム会員に登録→使用する

PayPay第二弾キャンペーンとは?

第一弾のキャンペーンに引き続き、今回の第二弾でも100億円ばらまいている。

大きな特徴としては、

1、最大20%還元

2、やたら当たるくじ

ファミリマートやワタミをはじめとしたPayPayの支払いがオッケーな全ての加盟店で使える。

キャンペーン期間は2/12~5/31まで

または100億円の予算を使い切ったら終わりとなっている。

ソフトバンクお得意のバラマキ作戦だ。

個人的にはあまり好きではないが、サービス初期に使うユーザーは特になることは間違いないので、キャンペーン中だけでも使っていきたいところ。

今回のpaypay 側の目論見としては、サービスをたくさんの人に小額&日常的に使ってもらい、PayPayを浸透させることが狙いになっている。

そのためコンビニでご飯を買ったり飲み会に行く人は、だいぶ恩恵を受けられるだろう。

逆に家電製品や高額商品を買う目的で使う人には今回のキャンペーンはあまり意味がない。

支払い方法による付与率の違い


最も優遇されるのは、銀行口座からチャージする銀行接続だ。

銀行接続自体はアプリ内で1分ぐらいでできるのでたいした手間ではない。

銀行接続をするなら、Yahoo! JAPANカードを使うことで最も優遇を受けられる。

ヤフー JAPANカードは

入会特典で10000円相当のTポイントがもらえ、年会費無料だ。

こちらも持っていて特にデメリットはないので作っておいても良いだろう。

最短3日で届き、登録もサクッとできる。

さらにチャージしただけでも1%のポイントが貯まるので、まさにPayPayに特化してるカードと言える。

ここら辺はソフトバンクの商売上手なところ。PayPayで直接利益が出なくても、グループ内の他のサービスを使ってもらうことで、利益を生み出す仕組みを作っている。

※PayPayはyahoo!とソフトバンクの共同出資会社であるので、ソフトバンクのグループ会社である

やたら当たるくじで無料でお会計のチャンスも

paypayで支払えば10回に1回は無料

ヤフープレミアム会員なら5回に1回は無料

そのほかのクレジットカードならば無料にならないので、PayPayで払うか、できればヤフープレミアム会員になっておきたいところだ。

ヤフープレミアム会員は月額498円

・ヤフーショッピングのポイント付与、

・配送料無料

・漫画読み放題

など、さまざまなメリットがあるので利用してみるのも手だ。

Yahoo!プレミアムのお申し込みへ

PayPay第一弾キャンペーンとの違いは?

最大の違いとしては前回が決済額の上限がなかったことに対して、今回はPayPay残高への付与上限が一人につき1回の支払いで1000円相当になっているところ。

つまり、前回のように10万円のものを買って、2万円分戻ってくるということではなく、10万のものを買っても最大で1000円しか戻ってこないことになる。

今回の第二弾はコンビニでタバコや飲食を買ったり居酒屋で会計をしたりする、いわゆる小額決済でお得なサービスになる。

PayPay第二弾キャンペーンの上限は5万円

期間中は最大50000円までの還元を受けられる。

しかし、一回の買い物でのキャッシュバックは1000まで。

つまり、5000円以内までの買い物であれば最大還元の20%を受けられるのだ。

反対に5000円以上になると、還元率が下がるので、PayPayのキャッシュバックを有効に使いたいなら、5000円以内の買い物だけ、PayPayで払うことをお勧めする。

例でいうと、

・飲食店で5000円の会計→1000円の付与

・タクシー1000円→200円のキャッシュバック

・ファミリーマートで800円の買い物→

160円の買い物

・ご飯やで1000円の買い物→やたら当たるくじで無料に

といった具合だ。

Paypay第二弾キャンペーンでタバコが買いやすい

お会計1000円以内で毎日ファミリーマートで良く買えるものにタバコがある。

そう、つまりPayPay第二弾キャンペーンはタバコユーザーと非常に相性が良い。

PayPay第一弾キャンペーンでは、タバコの転売が増えてしまったが、今回のキャンペーンでまたタバコの転売屋が増えそうだ。

PayPay第二弾キャンペーンの注意点は?

・5000円以上の会計には向いていない

・できれば1000円以内で収めるのが効果的

・キャンペーン期間中5万円までのキャッシュバック

・付与金額100億円まで達したら終わり

前回はキャンペーン開始二週間ほどで付与金額100億円に達したが、今回は一人最大5万円までと制約があるので、すぐに終わることはないだろう。

Paypay第二弾キャンペーン攻略法まとめ

・どう使えば一番お得なのか?

yahoo JAPANカードで入金&ヤフープレミアム会員に登録→使用する

PayPayを最大限にお得に使うには、ヤフー JAPANカードでチャージ、ヤフープレミアム会員になり、決済が一番お得だ。

なお、ソフトバンクユーザーならヤフー JAPANカードIDにスマートログインすると、自動でヤフープレミアム会員になれるので合わせて使っていきたい。

まだまだ普及段階だが、PayPay包囲網は徐々に広がっている。日本は世界と比べるとまだまだキャッシュレス化に遅れをとっているが、今回のキャンペーンでさらにユーザー、店舗数が増えていくだろう。

個人的にはキャンペーン狙いでしか、使わないので、キャンペーンが終わり次第使うのを様子見しようと思っているが、、、