映画『メリー・ポピンズ リターンズ』あらすじ・ネタバレ

『メリー・ポピンズリターンズ』は2018年にウォルト・ディズニー・カンパニー製作、ロブ・マーシャル監督によって制作された映画です。1964年に公開された『メリー・ポピンズ(オリジナル版)』の続編となっており、今作ではエミリー・ブラントがメリー・ポピンズを演じています。なおオリジナル版でバート役を演じたディック・ヴァン・ダイクが今作ではカメオ出演しています。アニメーションと実写が融合し華麗なダンスと歌、そしてメリー・ポピンズの魔法があふれる世界にきっと夢中になります!

まずは予告編からご覧ください!

シネマトゥデイ:映画の情報を毎日更新! (cinematoday.jp)


メリー・ポピンズリターンズを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

以下の内容にはネタバレが含まれます。閲覧の際にはご注意ください

 

あらすじ

出会い

夜明けのロンドン、点灯人のジャックが街灯を消しながら「愛しのロンドンの空(Lovely London Sky)」を歌っているところから物語は始まります。日曜日の朝、父親のマイケルとアナベル、ジョン、ジョージーの3人の子供たちそして叔母のジェーンと家政婦のエレンは台所のシンクが破裂して大騒ぎ!

しかしそんな中、弁護士のグッディングとフライがやってきてなんと家を差し押さえというのです。

マイケルはジェーンに、妻が他界したことで自宅を担保に借り入れたことを告げますが、返済期限が遅れているため全額まとめて返済してほしいと弁護士から言われてしまいます。

そして猶予は「5日」しかないというのです。

弁護士たちが帰り、家がなくなってしまうかもしれないことを子供たちに聞かれてしまいますがマイケルは何とか取り繕います。マイケルは昼食を買ってくるようにと子供たちに言い、子供たちはお店に向かうことに。

マイケルとジェーンは父親が残しているであろう株券を探すために屋根裏部屋へ行きます。しかしそう簡単には見つかりません。マイケルは自分が描いた絵とともに屋根裏部屋にあった凧やそのほかのものを捨ててしまいます。

しかしその凧が強風によってまるで生き物のように飛んで行ったのです。お店に向かうために公園を通っていた3人でしたが末っ子のジョージーは飛ばされてきた凧を追いかけて、あろうことか凧に掴まって自分も飛ばされそうになってしまいます。

それを見ていた点灯人のジャックは慌ててジョージーの足が地面から離れようとした瞬間にキャッチ!そして曇天の空高く飛ばされた凧を手繰り寄せたジャックは、晴れ間から戻ってきた凧の先端に掴まって降りてくる一人の女性を目にします。

その女性こそがあの「メリー・ポピンズ」だったのです!

自宅に戻った子供たちはマイケルとジェーンに「凧が教育係をつかまえた!」と言って、自宅に入ってきたメリー・ポピンズの姿に驚きを隠せません。

こうしてバンクス家の教育係となったメリー・ポピンズはまずは子供たちの汚れを落とすためにお風呂へいれることに。お湯をためた湯船からイルカが出てきたり、もうここから魔法の世界は始まっているのです!

「さぁ始まりよ!」

魔法の世界へ

湯船に飛び込むと、そこは海の世界!メリー・ポピンズが湯船に入れた船の模型やアヒルのおもちゃは子供たちよりも大きく、子供たちも体を洗いながら魔法の世界でメリー・ポピンズと「想像できる?(Can You Imagine That?)を歌うのでした。

その頃リビングで株券を探していたマイケルとジェーンのもとにお風呂から上がった子供たちがやって来ますが、大騒ぎする子供たちにマイケルは株券が見つからないイライラからか叱ってしまいます。

翌日、マイケルとジェーンは父親の貸金庫を確認するため銀行へ来ていましたが、叔父のドースが引退し現在銀行の頭取を務めているウィルキンズに会いに行きます。

その夜、ジョンはエレンとともにお皿を片付けていましたが、母親が大事にしていた「ロイヤルドルトン」の器を売れば家族が助かるかもしれないと思ったのです。ジョンは子供部屋に置いていた器に手をかけますがアナベルやジョージーと取り合いになりなんと壊してしまったのです!

ベランダで点灯人のジャックと話をしていたメリー・ポピンズは部屋から聞こえてきた「何かが割れる音」に気づき「誰が壊したの?」と問いかけます。

子供たちは否定しますがその時、器から声が聞こえてきたのです!なんと器に描かれている馬車の車輪が壊れているではありませんか。

「なんでも可能よ。不可能なことでさえ」

突然、子供部屋に風が吹き荒れメリー・ポピンズやジャックを含めた全員が器の中へ!壊れた車輪を直すために全員で協力しメリー・ポピンズがスカーフで車輪を固定するのでした。

元の世界に戻ろうとするメリー・ポピンズを子供たちが引き止め、そして馬車のドライバー・シェイマスとともに歌を(The Royal Doulton Music Hall)を歌いながら

「ロイヤルドルトンミュージックホール」を目指すことになったのです。

ロイヤルドルトンミュージックホールに到着したメリー・ポピンズたちでしたが舞台にあがったジャックや動物たちから歌ってほしいと頼まれ、彼女もまた舞台に上がるのでした。

紫の衣装でハットと杖を使い動物たちやジャックと可愛らしいダンス「本は表紙じゃわからない(A Cover Is Not The Book)」を披露するのです!

ミュージカルも終盤に差し掛かったところで、客席で見ていたジョージーは手元にあったはずのぬいぐるみ・ギリーがないことに気づきどこかへ探しに行きます。

ジョージーがいないことに気付いたアナベルとジョンでしたが、子供部屋にあったものやギリー、さらにジョージーまでも誘拐しようとしている悪党・オオカミとその仲間を発見します。

アナベルたちは馬車のドライバー・シェイマスとともに悪党の馬車を追いかけます。ジョンは悪党の馬車に乗り込み連結部分を切り離しますが、器に亀裂が入り3人とも器の縁から落ちてしまいます!

そしてメリー・ポピンズは同じ悪夢を見てうなされながら目を覚ましたジョージーたちを寝かしつけます。アナベルやジョンは器を確認しますが、そこにはメリー・ポピンズが巻いたスカーフが描かれていたのです。

あれはやはり夢ではなかったのでしょうか?

翌朝、マイケルは遅刻しそうになりながらも銀行に出かけていきますが鞄を忘れてしまいます。しかしメリー・ポピンズと子供たちが器の修理のために街に行くついでに鞄を届けるというのです。

そしてバンクス家の前でジェーンと話していたジャックは「乗せていくよ」と言いながら自転車に梯子を横向きに置きメリー・ポピンズを含めた5人を乗せていくのでした。途中で自転車を降り大通りから少しずれた通りを歩いていた5人は

「トポトレポロフスキー修理屋大小なんでも対応」にやってきたのです。

そしてメリー・ポピンズの従姉・トプシーに器の修理を依頼しますが断られてしまいます。今日は第2水曜日「何もかもがひっくり返る日」だったのです。

しかしなんとかトプシーに修理の依頼をし次に向かったのは銀行でした。銀行へ到着し、メリー・ポピンズがマイケルを呼び出している間、子供たちは家に来た弁護士たちを追って離れてしまいます。

ジョンたちは弁護士のグッディングとフライ、そして頭取のウィルキンズが家を奪おうとしていると盗み聞きしてしまいます。その事実をジョンたちは父親のマイケルに告げますがこっぴどく怒られてしまいます。

その帰り、子供たちは行先も考えずに霧の町ロンドンを突き進みメリー・ポピンズも一緒に迷子になってしまいます。しかしそこへ点灯人のジャックが現れます。

ジャックは点灯人の仲間を呼び街灯を頼りにメリー・ポピンズたちを導いていきます。

「小さな火を灯せ(Trip a Little Light Fantastic)」を歌いながら先へ進んでいくとそこにはたくさんの点灯人たちが!

梯子や街灯、自転車などを使ったアクロバティックで軽快なダンスを披露するのです!そこにメリー・ポピンズや子供たちも加わり点灯人たちの灯りを頼りに家にたどり着いたのです。

しかし「帰りが遅い!心配した!」とまたまたマイケルにこっぴどく叱られてしまいます。

多くを失いすぎたとマイケルはどうしたらいいかわからくなりますが、お母さんはこのジョージーたちの笑顔の中にいるのだと、子供たちを抱きしめるのでした。

時間を戻そう!

そしていよいよ期限が近づき家財道具を運び出すバンクス家のもとにご近所さんたちが挨拶にやってきます。子供たちも荷物をまとめて外に出ますがジョージーは「凧を忘れた!」と言い取りに行きます。

そしてなんとマイケルはその凧に株券が隠れていることに気づいたのです!

穴あきのボロボロの凧の修理のために株券が使われていたのです。ビッグベンが12時を告げるまであと7分しかない中マイケルとジェーンは凧を持って銀行へ急ぎます!

メリー・ポピンズたちはジャックやたくさんの点灯人たちの力を借りてビッグベンの時間を戻すことに!

その頃、銀行ではウィルキンズとグッディング、フライがビッグベンが12時を告げるのを待っていました。そしてビッグベンの足元に到着したジャックたちは梯子を何個も使い遥か天に伸びる時計台へ登っていきます。(見てるだけでガクブルです)

ジャックはついに時計台の中へ入り明かりを消しますが時計の針に手が届かず時間を戻すことができません。

しかし傘を使い針のそばまでメリー・ポピンズが飛んできて見事時間を戻して見せたのです!

そして銀行に到着したマイケルたちはジョージーたちとバラバラになった株券をつなぎ合わせますが肝心のサインの部分は見当たらず、マイケルたちは家を諦めその場をあとにしようとします。

しかしそんなマイケルたちの前に、以前の頭取・ドースが姿を現したのです。そしてドースは甥っ子のウィルキンズに任せるべきではなかった、とクビにしてしまいます。

別れ

過去にジョージーたちの祖父が預けた2ペンスが投資の結果ローンを全額返済できるほどにまでなっていることを聞いたマイケルたちは驚愕。こうして家を失わずに済んだのでした。

しばらくして桜が咲き誇る公園にきたジョージーたちは、風船売りの老婆から風船を買うことに。まずは父親のマイケルが自分に合った風船を選びますが、その瞬間空高く舞い上がってしまいます!そしてアナベルやジョン、ジョージーやジャック、ジェーンまでも空高く昇っていきます。

そんなみんなの姿を見守っていたメリー・ポピンズも桜が吹き荒れる中、傘を差しロンドンを去っていくのでした。


メリー・ポピンズリターンズを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)

登場人物の説明

メリー・ポピンズ(エミリー・ブラント)

本作の主人公で子供たちの教育係。魔法を使うことができるが子供達にはちゃんと説明しておらず素知らぬふりをしています。前作から25年後という設定で、かつてマイケルとジェーンの教育係をしていましたが全く容姿の衰えなどはないようです。

ジャック(リン=マニュエル・ミランダ)

ガス灯の点灯人。朝夕2回、点灯と消灯のために街中の街灯を周っています。愛用の自転車には梯子が積まれており劇中ではこれを重ねてビッグベンに登っています。ジェーンとは距離が近くなりつつあります。

マイケル・バンクス(ベン・ウィショー)

バンクス家の当主で3人の子供を持つ父親。家計を切り盛りしていた妻を亡くし自身の画家としての夢も諦め銀行に勤めているが、前作から25年後のロンドンは大恐慌時代でかなり家計は苦しくなっています。自分が子供の時の教育係がメリー・ポピンズ。

ジェーン・バンクス(エミリー・モーティマー)

マイケルの姉で労働組合に所属し労働者の支援を行っています。マイケルと同じく子供のころの教育係はメリー・ポピンズが努めていました。

アナベル・バンクス(ピクシー・デイヴィーズ)

バンクス家の長女でジョンとは双子。

ジョン・バンクス(ナサナエル・サレー)

バンクス家の長男でアナベルとは双子。

ジョージー・バンクス(ジョエル・ドーソン)

バンクス家の末っ子。いつも母親が作ってくれたぬいぐるみ・ギリーを持ち歩いています。

ウィルキンズ(コリン・ファース)

マイケルが勤めるフィデリティ信託銀行の頭取。銀行の利益を優先するあまり借り入れしているマイケルの家を取り上げることを計画していましたが、叔父のドースにクビにされてしまいます。

ミスター・ドース・ジュニア(ディック・ヴァン・ダイク)

ウィルキンズの叔父で前頭取。オリジナル版で演じたドース・シニアの息子ですが容姿は完全に一致しています。メリー・ポピンズとは面識がある様子。

トプシー(メリル・ストリープ)

メリー・ポピンズの従姉ですがかなり遠いらしい。毎月第2水曜日は何もかもがひっくり返るため修理はせず店を閉めています。

わかりにくい点の解説

あらすじの中にもいくつか登場した音楽ですがミュージカル映画だけに劇中ではほかにもたくさんの音楽が使われています。

MEMO

・メリー・ポピンズ リターンズ序曲(Overture)

・ひっくりカメ(Turning Turtle)

・幸せのありか(The Place Where Lost Things Go)

・君はどこへ(A Conversation)

・舞い上がるしかない(Nowhere to Go But Up)

などなど

感想

予告編を観た時から楽しみにしていたので実際に観てみると魔法の世界に一気に引き込まれました。映像の美しさとアニメーションとの融合が違和感なく演出されていました。そして何より驚いたのはエミリー・ブラントの歌唱力の高さ!「幸せのありか」などは静かな曲調ですがその分エミリーの声が響き渡ります。魔法だけではなく歌やダンスにも魅了されます!

まとめ

前作から時間が経過しているにも関わらず魔法の世界とは不思議なもので色褪せないというのは素晴らしいです。オリジナル版に出演していた俳優がカメオ出演するというのも作品のファンにとっては嬉しいことです。レベルの高いミュージカル映画となっています。


メリー・ポピンズリターンズを無料で観るなら<U-NEXT>

ーーー【U-NEXTの特徴】ーーー

・U-NEXTは国内最大級の動画配信サービス
・新作・人気作が見れるポイントが毎月もらえる
・追加料金なしで雑誌も読み放題
・31日間無料で利用できる(途中でやめても1円もかかりません)