疲れない人間関係をつくるたった2つのコツ

人間関係でどうしても疲れてしまうことは多々あると思います。
人間関係を大切にしたい方ならなおさらです。

少し前の僕もまさしくそうでした。
そのせいでとても疲れてしまい、日常にも支障が出てしまい、
ストレスになってしまいました。

しかし、たった2つのことを意識しただけで人間関係が非常に楽になりました。

 

今回はそんなお話をしたいと思います。

まず結論から言います。

疲れない人間関係をつくるたった2つのコツは

・会いたくない人には最低限の付き合いをすること
・会いたい人に会うこと

ということです。すごくシンプルです。

・会いたくない人には最低限の付き合いをすること


仕事上の付き合いやその他の日常を送るにはどうしても避けられない人間関係に関してはハッキリ、事務処理だと割り切りましょう。

自分から嫌われるように自分を変える必要はありません。
会いたくないからといって、全く人付き合いをやめると、色々と支障が出ますし、
そこからストレスが生まれてくることもあります。

事務処理だと割り切ることで感情を入れずに淡々となるべく雑務をこなすようなイメージで行っていきましょう。

まるで会議の議事録をwordに淡々と打ち込むように、淡々と割り切って付き合っておけばいいのです。

僕自身会社員の頃、職場で上司があまり会いたくないタイプで
ちょくちょく飲み会や懇親会に誘ってくれました。
誘ってくれるのはありがたいんですが、
行くとストレスが溜まるのは目に見えています。

そこで
『趣味が忙しい』とか『習い事で忙しい』、
『彼女とデートなんです。薬局行っていろいろ準備しないといけないんですよ笑』
とか適当に言って断るようにしてました。
そうすると、相手も嫌な気持ちになりませんよね。

仕事上だったりどうしても避けてこれない人間関係はあります。
付き合いでいきたくない飲み会にいって、ストレスを抱えるぐらいなら、
行かないほうがいいんです。
そして相手を傷つけないように、それっぽい理由でかわしていけばいいんです。

 

・会いたい人に会うこと


自分が話していて楽しかったり、リラックスできたり、ワクワクしたり、
あなたの大切な時間をあなたを幸せな気持ちにしてくれる人で埋めましょう。

そして会いたい人に会えるように自分を高めていくことも大事です。相手側からも
会いたいなと思ってもらえるような人間関係を作っていければ最高です。

最後に

僕は出会った99%の人が僕を好きじゃなくても、
1%の人が僕を好きになってくれればいいと思っています。

さすがに嫌われるのは嫌ですけど、99%の人は僕に対して普通以上の感情はいりません。

それよりも
1%の自分を好きでいてくれる人を心から
大切にしていきたいと思いますし、
自分にとって幸せを感じれる人間関係を作りたいです。

人間関係の断捨離とも言えるかもしれませんね。

人間関係で悩んでいる方、疲れている方は
この本がオススメです。
とても勇気が出る本であり、僕の人生観を変えてくれた本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)