Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/keinoblog/sanagi7.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

映画を見ながら英語を伸ばしたい人にオススメのHulu!

皆さんTOEICスコアって伸ばしたいと思いません。
特に就学生や会社員として働いてる人にとってTOIECスコアはすごく大事だと思います。
僕もまさしくその一人で、今までいろんな方法を試してみて、TOIECスコアを伸ばそうと考えてました。
ただ僕はあんまり努力するのが得意ではなく、いわゆる座学的な勉強って続かないんですよね。

しかし、いろいろ試行錯誤して試した結果、あるひとつの方法がわかり、TOIECスコアを1年で400750点に倍増させることができました。
ちなみにこれは留学前の話なので、日本滞在のみの生活環境での話です!

このあと、オーストラリアに留学しましたが、日常会話レベルならほとんど苦労しませんでした。


ではズバリ、その方法をご紹介します。
それは

毎日1時間、Huluで英語音声と英語字幕で番組を見るということ。

huluは一時期、ベッキーがCMをしてて話題になりましたね。




それだけ?っと思うかもしれません。
ただこのやり方にはとてつもない大きなメリットが3つあります。

メリット①楽しい

海外のテレビドラマや映画はすごく面白いです。つかっている予算も日本とは比べものにならないぐらい多く、非常に刺激的です。楽しくないと結局続かないですから、楽しく勉強するというのはとても大切ですよね。そして、海外ドラマの主人公、ヒロイン達は美男美女揃いです。目の保養にもなります笑

 

メリット②生きた英語を学べる。

せっかく勉強して、高いトイックスコアを持っていても、英語を話すとなると全然ダメな人っていますよね?
あれはなんでかというと、話すための練習をしていないからです。
ドラマや映画は生きた教材ですから、こういうときにこの表現を使えばいいんだなとわかります。

知らず知らずのうちにスピーキング能力とヒアリング能力がつきます。

 

メリット③ヒアリング能力の向上にもつながる

TOIECテストでは、ヒアリング能力の分配点が上がっている傾向があります。
この勉強法では確実にヒアリング能力を向上させることができます。
考えてみれば、わざわざあんなつまらない英語の教材でリスニングの勉強なんかする必要ないですもんね。

 

勉強方法

1、好きな海外ドラマを英語字幕、英語音声で見る。
個人的にはまず、フレンズがオススメ。
2、意味がわからない単語はさっと調べる
3、調べた単語は心の中で10回音読してみる。

たったこれだけです。
この方法を使えば、ボキャブラリーもヒアリングも伸ばすことができます。

 

次になぜ

 

Hulu


Hulu

 

Huluおすすめ理由②登録金、解約金も不要。解約もWEBで簡単にできる


 

 

Huluおすすめ理由③英語字幕、英語音声のチャンネルが多い。

僕がこの勉強法について知ってから、海外ドラマが見放題のサービスについて徹底的に調べました。しかし、英語音声、英語字幕となるとなかなか無いんですよね。あっても月4000円〜と割高。コスパを考えると

 

Huluおすすめ理由③スマホで観れる


テレビでみたいという方はこちらもどうぞ。

 

スマホの画面をテレビに表示できます。
もちろん、ドラマは流しっぱなしで、携帯の画面もいじれます。
(その際は携帯の画面は流れず、Huluの画面だけ流れます。)

 

Huluおすすめ理由④2週間無料トライアルがある


 

デメリット

いいことをあげましたが、あえてデメリットをあげます。
デメリット①超最新の映画系は弱い


 

デメリット②アジア系のTVドラマ、映画は弱い


 

デメリット③寝不足になる可能性があります。


お申し込みは下から
Hulu】今すぐ会員登録はこちら


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)